Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

なぜか、「ハウルの動く城」2007年07月03日 09時33分15秒

ゲド戦記のDVDが明日発売される。
去年の8月に映画を見たが、大人も子供も楽しめると言う映画ではなかった。
やっぱり映画は監督自身が楽しんで作らないと、見る人に楽しさが伝わってこない。

部屋を掃除していたら、引き出しの奥から偶然こんなものが出てきた。

「ハウルの動く城」のDVDのおまけだ。
映画の一コマがカットされて、アクリル樹脂の中に入れられている。
映画は毎秒24コマだから、「ハウルの動く城」の24分の1秒のワンカットである。

拡大してみると、このシーン。

上映時間119分の「ハウル・・・」は、7140秒になる。
そうすると、コマ数は171360コマ。

171360コマ分の1としては、かなり「当たり!」のシーンである。

箱の裏にはこんなメッセージが・・・
「人間の生きる時間を、仮に80年として計算してみると、約600億コマのアニメーション映画になります。誰とも取り替えることのできない、なにより貴重な作品ですよね。どうぞ、あなたの人生の1コマ1コマが、すばらしいものでありますように。」

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.