Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団2007年08月07日 14時08分36秒

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団を見た。
写真は全て「ハリー・・・」HPより

ドローレス・アンブリッジ先生が、笑顔の嫌われ役に徹していてなかなかいい。


ダンブルドア軍団でのハリーの先生ぶりや、チョウ・チャンとの(お子ちゃまも見る映画にしては)ちょっと長めのキスシーンもいいのだが、チョウ・チャンが後半出番が少なくなったのはハリーが争いに巻き込みたくなかったから?
それとも「薬による密告」のせい?

初登場の不思議ちゃんキャラ、ルーナ・ラブグッドは最高!
芯のしっかりした所と、フワフワッとした感じが見事に融合している。
この、お伽ばなしのような女の子役、イバンナ・リンチは映画初デビューだが、その経歴もお伽ばなしの様。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団を読んでルーナに親近感を覚え、製作者側にオーディションテープや手紙を送り続けたという。
諦めかけた時に、ロンドンでルーナ役の公開オーディションがあることを知り応募。
15000人の中から選ばれた。
そして、プロデューサーのデイビッド・ヘイマンから「ルーナを演じられる子は沢山いたけれど、ルーナになれるのはイバンナ・リンチだけ」と絶賛されたという。

ダンブルドアとヴォルデモートの戦いは圧巻。
大人の戦いがこの映画に迫力を加えていた。

シリウス・ブラックはベラトリックスに本当に殺されたのか?
ハリーの両親が殺されたのと同じ「アバダ・ケダブラ」で・・・??

第6巻でダンブルドアもこの呪文に倒れるのか???

「アブラ・カタブラ」じゃないよね。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.