Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

テレビ局グッズ2008年03月15日 00時17分37秒

東京で見られる地上波民放各社のグッズを集めてみた。


4chの日本テレビは汐留(東新橋)。


6chのTBSテレビは赤坂。3月20日には赤坂サカスがオープンする。


8chのフジテレビはお台場。


10chのテレビ朝日は六本木。


12chのテレビ東京は虎ノ門。      てれとほんぽと読む。

民放各局は5局とも港区にあるが、5局を回るのは大変!
そこで行ったのが、3月8日に東京駅一番街にオープンしたばかりの「東京キャラクターストリート」。
NHKを始めとして、民放各社のショップが勢ぞろい!

えっ、NHKグッズが無いって?
NHKのグッズは欲しくないなぁ・・・
せめて、お店の写真だけ・・・

その他にも、MAY(ハローキティー)・ラスカルショップ・どんぐりガーデン(ジブリグッズ)・JUMPショップ(少年ジャンプ)・ウルトラマンワールドM78・トミカショップ・LEGO・SNOOPY TOWNminiと、子供も大人もかなり楽しめる。


SNOOPY TOWNminiで買ったスヌーピーのクッキー。
TOKYO 2008.3.8 GRAND OPENと書かれている。


雲竹斎先生の今日のうんちく

クッキーとビスケットの違いは分かるかな?

Cookieは、HTTPにおけるWebサーバとブラウザとの間で状態を管理するプロトコルで、ユーザ識別やセッション管理を実現する目的などに利用される・・・・・って、パソコン辞典じゃないんじゃから!

アメリカではクッキー、イギリスではビスケットと呼ぶと思えばほぼ間違い無いんじゃが、(社)全国ビスケット協会の説明によると、こうなるんじゃ。

「日本では、ビスケットとクッキー両方の名前が使われていますが、本来、同種のものをさします。ただ、糖分や脂肪分の合計が40%以上含まれていて、手作り風の外観をもつものを、クッキーと呼んでもよいという決まりがあり、両者を区別して使う傾向があります。一方、外国では、ビスケット(英)、クッキー(米)、ビスキュイ(フランス)、ビスキュイート(独)などと呼ばれています。
アメリカでは、ビスケットというとやわらかい菓子パンのことを呼び、イギリスのビスケットに当たるものはクッキーと呼ばれています。また、イギリスにはクッキーという言葉自体がないなど、ビスケットとクッキーの使い分けは、あまりはっきりしていないようです。」

アメリカでビスケットと言うと、ケンタッキーフライドチキンで売っているビスケットのことを言うんじゃな。
ケンタのビスケットを最初に食べたときは、「なんじゃこりゃ~」と思った物じゃが、これがアメリカのビスケットなんじゃな。


セサミストリートをイギリスで放映すると、クッキーモンスターはビスケットモンスターになるのかな?「クッキー~!!」と言わずに「ビスケット~!!」と言うのかな?なんか、マヌケだな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2008/03/15/2749699/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.