Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

TDRパスポートが4300円2008年03月30日 01時00分14秒

東京ディズニーランドが25周年を迎えようとしている。
グランドオープンの日はフジフィルムから招待券を貰ったので見に行ったが、4月15日は雨だった。
下はオープニングセレモニーの時の写真。
ミニーの口、やけに化粧が濃くないかい?まつげの形も今と違う。

25周年を記念して、4月15日から28日までパスポートが大人4,300円で購入出来る。
と言っても、浦安市・市川市・江東区・江戸川区に在住・在勤・在学の人限定。
名づけて「ホームタウンパスポート」

健康保険組合に申請すれば、いつでも1,000円引で購入出来るのだが、1,500円引は安い。こりゃあ、行かなくっちゃ!

てなわけで、「魔法にかけられて」を見に行った。(関係ないじゃん!)

今までのディズニーアニメのパロディーをちりばめながら、あくまで古典的な笑いを追及していて面白い。

ジゼルは、ディズニーのお姫様キャラまんまだし、
ナルシストのエドワード王子は異常に「爽やか王子」だし、
従者のナサニエルもお決まりのパターンだし、
ナリッサ王女はそれなりに面白怖いし、

えっ、毒リンゴ?真実の愛のキスで生き返る?なんだそりゃ・・・って感じ。
あげくのはてに、ガラスの靴がピッタリハマって王子と結婚?
ううっ・・・頭の中が混乱してきた。

ナンシーが魔法にかかったようにあっさり魔法の世界に入ってしまうのは、彼女の深層心理を付いていて面白い。
現実世界では野心家のキャリアウーマンを演じていなければいけなかった彼女も一人の夢見る乙女だった。
魔法の世界にも電波が届いた携帯電話を壊してしまったのは、現実世界で演じてきた自分自身への吹っ切りなんだろうな。

深く考えないほうがいい。深く考えないほうがいい。
単純に楽しむための、お子ちゃまむけ映画なんだよね。

しかし、映画館で声出して笑ったの久しぶりだなぁ。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.