Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

フナムシ2008年08月15日 20時42分28秒

フナムシ
「崖の上のポニョ」に出てきた「フナムシ」が、今住んでいるマンションから近い東京湾の岩礁にいっぱいいた。

子供の頃は、瀬戸内海の因島と言うところに住んでいたので、子供の頃からお馴染みの虫。
宮崎駿がポニョのストーリーを練り上げたのも瀬戸内海の「鞆の浦」という所。
このフナムシ、瀬戸内海の生き物かと思っていたがそうではなくて、熱帯から温帯にかけての岩礁地帯に世界的に分布しているらしい。

意外とすばしっこくて、近づくとすぐに逃げてしまってなかなか近寄ってこない。
そのくせ、岩の上に寝そべっていたりすると、腕や足に乗っかって噛み付いたりするのである。どうやら、エサと間違えているらしい。

7対の脚と、頭部には長い触角、尾部には2つに枝分かれした尾脚が1対あり、一見するとゴキブリのよう。
幼馴染のような存在であるが、お友達にはなりたくない容姿である。

こんなに沢山いるんなら、食用に出来ないんだろうか?
シャコだって寿司ネタになるんだから・・・

P.S. 強い苦味と腐敗臭があって、非常に「まずい」という報告があるそうです。・・・・・誰が食べたの?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2008/08/15/3694209/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.