Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

クイーン・メリー2 横浜入港2009年03月06日 20時56分25秒

今日、3月6日午前7時頃、横浜港(大黒ふ頭)に「クイーン・メリー2」が入港した。
全長は345m、全幅41m(ブリッジ部分は45m)、海面高62m(全高72m)、総トン数は「クイーン・エリザベス2」の2倍以上の151,400トン、乗客定員は2,620人の世界最大級の豪華客船だ。!
とにかくデカい!
17ミリのレンズを使っても(フルサイズCMOSなので焦点距離はそのまま)これで目いっぱい。前後がはみ出してしまう。
右側の人がいっぱいいる所から左側は一般の人は入れないし、後ろへさがると手前に余計な物が写りこんでしまう。

前の方へ回りこんで、やっと全体がフレームに入った。

かなり強い雨と風にもかかわらず、沢山の人たちが見物に来ていた。
下の写真は、帰りの無料シャトルバスを待つ人達の列。

桜木町駅と大黒ふ頭のシャトルバスだが、桜木町駅ではびしょ濡れになりながらバスに乗るまで1時間半並んだという人がいた。
みんな、暇なんだなぁ・・・・・あっ、自分もだぁ!

ナッチャンWorld2009年03月07日 00時04分41秒

なっちゃんワールド?サントリーか?
星野知子の「なっちゃんの写真館」か?←古っ(゚д゚;))
と思ったら、東日本フェリーが青森港と函館港の間(青函航路)で運航していた高速双胴フェリーの名称。
ナッチャンというのは、児童公募した船体塗装のイラストをデザインした京都の小学生の愛称である。

2007年9月青函航路に就航したナッチャンRera(Reraはアイヌ語で「風」)の姉妹船で、2008年5月に就航したのだが、燃料高騰などの影響で東日本フェリーが国内フェリー事業から撤退した為、共に2008年10月いっぱいで運行を休止している。
たった半年で運行休止だ。
運行コストが高いことから“フェリー界の叶姉妹”とも呼ばれているらしい。

函館市と横浜市は、共に今年開港150周年を迎える。函館開港150周年記念事業をPRするため、横浜港を”親善訪問”。2日から6日まで横浜港に停泊していた。
昨日(6日)クイーン・メリー2を見に行ったついでに横浜港大さん橋に見に行った。
6日は港内クルーズも企画されていたが、港内の速度規制で本来の高速性能が発揮できないという上に大雨だったので、クルーズは参加しなかった。
5,000円だったしね。(;´Д`)

クリスピー・クリーム・ドーナッツ2009年03月09日 22時14分10秒

今日は、ラゾーナ川崎プラザでNさん、Mさんと昼食会。
Stone Burgで石焼ハンバーグと美味豚ステーキのコンビネーションを食す。
あっ、写真撮るの忘れた!

Mさんがクリスピー・クリーム・ドーナッツをくれた。
ステーションビル川崎BEに最近(?)入ったのだが、連日行列が続いている。

いただいたのは、オリジナル・グレーズド2個とチョコレート・モカ・ハートと、ストロベリー・ダブル・ハート。
後の2点は、1月21日から発売されているバレンタインとホワイトデー用の季節限定品だ。
あっ、写真撮るの忘れた!
クリスピー・クリーム・ドーナッツのH.P.からのパクリ写真で間に合わせ。
と言いながら、ドーナツをパクリ!

甘~~~い! (古っっ)  ここのドーナッツ、甘すぎ。
それでなくても、血糖値が高いって言われてるのに、こんな甘いの食べて、ドーナッツても知らないよ。

ホワイトデーに生キャラメル2009年03月12日 21時32分13秒

毎年、毎年、バレンタインデーの義理チョコに対して何を返そうか頭が痛いホワイトデー。
選ぶのは楽しいのだが、金銭的にはかなりの負担になる。
去年と一昨年はたしか、ゴディバで統一した。
その前は、ゴディバとフォションだった。フォションのパンと紅茶(ティー)でパンティーなんて馬鹿なことはやっていないが・・・(たしかに、フォションの紅茶とパンは美味いのだ)
フォションは、毎年かわいいパッケージを出しているし、値段も手頃だからいい。

今年は、花畑牧場の生キャラメルにした。
送料を入れても1個1000円以下だし、話題性があるから喜んでもらえると思う。
エコ(エコロジー&エコノミー)の時代だから・・・。

花畑牧場のホワイトデーパッケージは、生キャラメル5個と小分け用の袋と保冷パックと保冷剤が各5個セットになっていて親切だ。
1箱5個入りで、2箱までしか買えない。
しかし、ここでハタと気がついた。要冷蔵だから、渡すのが難しいのだ。

足りない分はチロルのチョコレートにしよう・・・。

P.S. 花ばたけ牧場の生キャラメル買うなら、埼玉県のスーパー、「ひまわり」とか言うところが安いよ!

カリフォルニア・ピザ・キッチン2009年03月17日 09時16分48秒

昨日16日は公休日。
ピザが食べたくなって、ラゾーナ川崎プラザへ行った。公式HPはこちら

カプリチョーザなどのイタリアンピザの店へはたまに行くのだが、アメリカンピザの店はあまり行かない。
アメリカ西海岸や中南米系の店が好きなので、CALIFORNIA PIZZA KITCHENへ行ってみた。
この店、国内では今のところ「ラゾーナ川崎」と「ららぽーと横浜」の2店しかない。

サラダは、新製品の「ミソ サラダ(シュリンプ)」

白菜、アボカド、キュウリ、大根、枝豆、ニンジン、赤キャベツ、青ねぎ、シラントロ、揚げ春雨、カリカリワンタンを味噌ドレッシングで和えた物。シュリンプか、チキンか、その両方かは選べる。
味噌とアボカドの絶妙なバランスが旨い!!
甘い味噌味に、殆ど感じないようなシラントロの苦味が微妙に絡み付いてくる。
シラントロ?そんなもん知ラントロ!って・・・
シラントロは日本では、新鮮な葉は「シラントロ」、スパイスとしての種は「コリアンダー」として知られているが、タイで言う「パクチー」も同じ物。
揚げ春雨やカリカリワンタンの食感もいい。
とにかく旨い!


ピザは、イタリアン・トマト&バジルとプレミアム・クリスピーのシシリアン(手前)。
イタリアン・トマト&バジル1680円、シシリアン2380円とちょっと高めだが、値段分の価値は十分にある。
トマト甘~い!イチゴみたいな味がする。
それに、生地がメチャクチャ旨いのだ。
こんな物食べたら、今まで「美味しい、美味しい」って食べていた宅配ピザが食べたくなくなってしまうよ~。

WBC背景画像電子置換システム2009年03月19日 15時35分24秒

今日は休み。
WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)のキューバ戦をテレビで見ていた。
今、5-0で日本が勝った。決勝トーナメント進出決定だ!

今日の試合は、濃い霧の中で始まった。
白くボンヤリした映像の中で、フェンスの広告だけがやけに眩しくはっきりとしている。
でも、アメリカ・カリフォルニア州・サンディエゴの球場なのに。どうして日本語の広告ばかりなんだ?
マクドナルドの広告でも、大きく日本語で「世界をつかもう」と書いてある。
アメリカの人って、日本語解るの?

4回裏、急に霧が濃くなったら、「7&I」の広告にノイズが入って、しばらくの間緑色のボードになってしまった。「このまましばらくお待ちください」状態だ。
霧の為に画像がボケて、コンピューターが広告画像枠を識別できなくなってしまったんだろうか?
7&I は、この間の広告費を返して貰えるんだろうか?他人事ながら気になるなぁ・・・

<雲竹斎の今日のうんちく>
実は、この広告システム、「背景画像電子置換システム(バーチャルボード)」というものじゃ。
この広告ボードを見ているのは、日本でテレビ観戦している人だけなんじゃのぅ。
この技術は、コンピューターを使って画像の背景と手前の人物や物体を区別し、背景だけを描き換えてしまうという物なんじゃ。
野球場や競技場のフェンス広告を消したり、別の広告に置き換えて放映することが出来るんじゃな。

日本テレビ放送網が、1997年の9月15日に行われた巨人・ヤクルト戦(東京ドーム)の生中継でテスト放送してから、広まったんじゃ。

最近の映像合成技術は凄いんじゃぞ。
ザ・ピーナッツも、こまどり姉妹も、マナカナも、ザ・タッチも本当は一人かも知れんぞ。

テレビの放送は、信用したらいかんぞ!
最近も日本テレビの久保社長が誤報で引責辞任したばかりじゃないか。

ちなみに、マナカナは目の下にホクロがあるほうがカナちゃんじゃ。

雨の日2009年03月23日 19時19分54秒

雨の日
雨の日に撮った写真の中に混じっていた1コマ。
カメラを持っているうちに何かの拍子にシャッターが切られてしまって、思いもよらない写真が写っていることがタマにあるが、こういう意識しては撮らない偶然の写真に結構面白い物がある。
それが写真の楽しさになっている。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”2009年03月27日 09時59分51秒

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”のTVCMが3月18日から始まっている。

これは、「セキュリティトラム」という3人乗りのライドで、「フラッシュライト」という懐中電灯を使って“かくれんぼ”で楽しんでいるモンスター達を見つけるというアトラクション。
3人乗れても「フラッシュライト」は1台に2つ。「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」みたいに、実際は2人乗りだよね~!これが3連結になっている。
ストーリー的には、映画「モンスターズ・インク」の「その後のお話」になっているという。

オープンは4月15日だが、すでにスニーク(試運転)で乗れるようになっている。
やっぱり、オープンは4月15日だった。
意味も無くうれしい。

帆船日本丸リニューアルオープン2009年03月31日 21時17分05秒

横浜みなとみらい、ランドマークタワーの前に展示されている「日本丸」。
日本丸は、1930年(昭和5年)1月に文部省航海練習所の練習帆船として神戸で進水。
戦時中は帆装を撤去し、石炭輸送や戦後の引揚者輸送に従事した。《1952年(昭和27年)に帆装復旧》。

1984年(昭和59年)9月、日本丸(II世)竣工と同時にその使命を終え、横浜市に譲渡された。
今、日本丸が係留されているのは、三菱重工の旧1号ドックを利用している。

4月28日から開かれる、横浜開港150周年の記念テーマイベント「開国博Y150」に先駆けて、今日、日本丸がリニューアルオープンした。

船上でTV局からインタビューを受ける日本丸の船長さん。
さすが船乗り、姿勢がいい!っていうか、あまりに近いテレビカメラに腰が引けてるって感じ。。。

先着100名様とかで、日本丸の刺繍入りミニタオルをGET!!
「貰えるものなら夏でもストーブ」の私にとっては、嬉しい収穫である。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.