Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

五元豚の豚しゃぶ2009年09月22日 18時55分22秒

五元豚の豚しゃぶ
ろくまる五元豚(ROKU-MARU-GOGENTON)ラゾーナ川崎店で豚シャブ。
シャブといえば、のりピーはどうなってしまうんだろう・・・

店名の通り、この店では上州産の五元豚を使用している。
上州五元豚とは、群馬県棒名山麗で徹底品質管理のもと、自然に近い状態で育てられた純粋豚の五種の掛け合わせによる最高級豚のブランド名・・・だと言う。
三元豚はよく耳にするが、五元豚は今まで聞いたことが無い。
もっとも、三元豚と言うのは、三種の純粋豚を掛け合わせ、夫々の特徴を生かして生産されたものだから、五種を掛け合わせた五元豚があってもおかしくはない。
ヘルシーで、豚独特の臭みが無く、美味しいと言う。

今回食べたのは、返し豚しゃぶロースセット。
小鉢、お漬物、ご飯に、杏仁豆腐のデザートが付いて1500円。
ご飯はお代わり自由。何杯食べてもOK!安い!

食べ終わって、肉のダシが出たスープが勿体無いので、追加で雑炊セットを頼もうと思ったが、ご飯のお代わりをしてしまったので、お腹いっぱいで食べられない事に気づいた。失敗じゃ!

返し豚しゃぶとは、本醸造醤油に昆布と鰹節と鯖節の出汁を加えた濃厚そばつゆ仕立てのタレ(返し)に柚子胡椒・ネギを入れて、タレにする。
豚肉をひっくり返してしゃぶしゃぶするからではないらしい。

温めたスープの中に太めに切った白髭ねぎ(?)と水菜、春菊を入れ、しゃぶしゃぶした肉を野菜と一緒にタレにつけて食べる。

返し豚しゃぶの他に、とんこつと丸鶏を一昼夜(24時間)じっくり煮込んで抽出したコラーゲンがたっぷりのスープを使ったコラーゲン豚しゃぶは女性に人気らしい。こちらは、白梅酢とおろし生姜で食べる。

今日は休日ということもあってか、飲食店はどの店もお客が並んでいた。
「だから、休日に出歩くのは嫌なんだ!ブーブー」と思いながら探していたら、唯一客が並んでいなかったのがこの店だった。
ブーブー言いながら入るにはちょうどいいのだが、人気が無いのかな・・・?美味しいのに!

Copyright © 2005-2024 M-Hoshino All Rights Reserved.