Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ピエール・エルメ・サロン・ド・テ2010年12月22日 01時31分01秒

東京ディズニーリゾートのイクスピアリに入っている「ピエール・エルメ・サロン・ド・テ」。

フランスのサロン・ド・テって、日本語ではなんと言うの?
英語だとティールームかな?ちょっと古い感じ。日本語だと喫茶店?やっぱ古いな。
喫茶店だとカフェになるかなぁ・・・カフェよりも紅茶の種類がいっぱいあって、自家製ケーキやスイーツを置いている店ってとこかな?
マカロンが美味しいと評判のピエール・エルメ・パリ初のサロン・ド・テがイクスピアリにある。

期間限定のデザートプレート「セレスト プレート」1800円。ドリンクはセットでプラス350円。
「セレスト」はフランス語で「天上」とか「天空」を意味するというが、ピエール・エルメ・パリではよく「セレスト」という名称を使う。

左上から右へ
「グラス セレスト」
パッションフルーツのアイスクリーム、ルバーブ(和名ショクヨウダイオウというタデ科の植物)のコンポート入りストロベリーのソルベ
「マカロン セレスト」
パッションフルーツのクリーム、ルバーブとストロベリーのジュレ
「エモーション セレスト」
ストロベリーとルバーブのコンポート、パッション風味のギモーブ(マシュマロのこと?)、フレッシュストロベリー、ビスキュイジョコンド(アーモンドの粉を加えて作ったビスキュイ(2度焼くという意味だが英語のビスケットの語源という))、パッションフルーツ風味のマスカルポーネクリーム
「セレスト」
ビスキュイジョコンド、チーズケーキ、ビスキュイキュイエール(キュイエールはスプーンの事。今は絞り袋で形を整えるが昔はスプーンを使っていたという)、パッション風味のサブレ生地、ストロベリーとルバーブのコンポート、クリームチーズのムース、フレッシュストロベリー
「ミルフィーユ セレスト」
パッションフルーツ風味のムスリーヌクリーム(カスタードとバタークリーム)アーモンドの生地、ストロベリーとルバーブのコンポート、カラメリゼしたパイ生地、フレッシュストロベリー
セレスト プレート

「クープ・サティーヌ」1260円+イスパハンティー350円。
フレッシュオレンジ、マーマレード、ソルベパッション、ソルベフロマージュ(フロマージュはフランス語でチーズの意)、クランブル、チュイールパッション(チュイールってフランス語でカワラの意味なんですね。カワヤじゃないです。瓦です)
クープ・サティーヌ
イスパハンティーは、紅茶(中国茶・インド茶)にローズ・ライチ・フランボワーズ(ラズベリー)のフルーツエピスをブレンドした物。

美味しくって、言葉がでまへん。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.