Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

鯨肉2012年03月01日 18時09分50秒

最近ほとんど見かけなくなった鯨肉。
食べなくなった人が多いことと、商業捕鯨が難しくなったことで、流通量は少ない。
鯨肉刺身用
この肉は「イワシクジラ」。国際捕鯨委員会(IWC)により、捕獲が禁止されているので、調査捕鯨の物だろうか?

世田谷区用賀にあるOK新用賀店で購入。刺身用で398円(税抜)。

昔は小学校の給食で鯨の竜田揚げなどがよく出されていた。鯨の肝臓などから作る肝油ドロップと共に、日本の子供達の貴重な栄養源だった。

最近生肉の食中毒が騒がれているので、一応火を通して食べることにした。
「クジラの照り焼き九条ネギを添えて」。
鯨肉の照り焼き
ちょっと鯨の臭みが気になるという苦情のある人は、「九条(くじょう)ネギ」を。
鯨臭くて食えないよ!という、しょうがない人には、「生姜(しょうが)のすりおろし」がお奨めです。

鯨と言えば、昔お寿司屋さんで食べた「鯨の尾の身」!美味しかった。
臭みも無く口の中でフワッと溶けて、マグロのトロも好きだけど、それ以上に美味しい。
尾の身は、尾の付け根辺りの霜降りになったお肉。尾肉とも言う。
スーパーなどでは見たことが無い。
ネット通販で100g1500円から7000円(品質による)で売っている。

死ぬ間際に「最期に食べたい物は?」と聞かれたら「最高級の鯨の尾の身」って言うだろうな。きっと・・・
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.