Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

昭和記念公園の桜2012年04月10日 22時37分14秒

東京都立川市にある国営昭和記念公園
ここは、昭和天皇在位50周年記念事業の一環として、「緑の回復と人間性の向上」をテーマに1978年(昭和53年)から施設整備が進められてきました。
1977年11月に全面返還された米軍立川基地の跡地の一部を利用しています。
戦後米軍に接収される前は旧陸軍の施設でした。


園内全域で約1500本の桜が植えられています。
国営昭和記念公園の桜

ふれあい橋から見る残堀川の桜は昭和記念公園を代表する風景です。
レンギョウと菜の花の黄色が桜のピンク色を引き立たせています。
向こうの橋は、さくら橋といいます。
国営昭和記念公園の桜
残堀川(ざんぼりがわ)は東京都西多摩郡瑞穂町にある狭山池を源として、立川市で多摩川に合流する1級河川です。
でも、今では年間を通じて水の流れを見られることは少なく、川の名前が暗示したかのように「堀だけを残す川」となっています。
国営昭和記念公園の桜

「みんなの原っぱ」の菜の花畑と、「桜の園」に咲いたソメイヨシノ。
ここのソメイヨシノはまだ5分咲き。今度の週末でもまだ大丈夫そうです。
国営昭和記念公園の桜
国営昭和記念公園の桜

枝垂桜もまだちょっと早いようです。
国営昭和記念公園の桜

これは、桜じゃなくて梅かもしれません。白い花が満開でした。
国営昭和記念公園の桜

5月20日まで「フラワーフェスティバル2012」というのをやっていて、「ムラサキハナナ」がそろそろ見頃を迎えます。
「ムラサキハナナ」、変な名前ですが、漢字で「紫花菜」と書けば納得出来ます。
正式和名は「オオアラセイトウ」というそうですが、これも難解ですね。「大荒政党」かと思っちゃいます。「アラセイトウ」は「ストック」の和名だそうです。
頭のどこかにストックしておいて下さい。

桜の下のムラサキハナナが綺麗です。
国営昭和記念公園の桜
国営昭和記念公園の桜
国営昭和記念公園の桜
国営昭和記念公園の桜
どの方向から見ても、地面に敷き詰めた紫色の絨毯のようです。


チューリップは品種によっては見頃です。まだ咲いていないものも有ります。
チューリプの周りに咲いている青いのはムスカリ・アルメニアカムです。
国営昭和記念公園の桜


[今日のつぶやき]
写真撮ろうとして溝に落ちる人って、いるよね。人の足踏んづける人もいるけどね。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.