Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

鉄ちゃんじゃないですけど。。。2012年05月10日 04時29分48秒

3月17日に「業平橋駅」から駅名を改称した東武鉄道伊勢崎線(東武スカイツリーライン)の「とうきょうスカイツリー駅」。
東武鉄道とうきょうスカイツリー駅
東京スカイツリーのおかげで特急(上りの全列車と下りの一部)が停車するようになった。
遠くからスカイツリーに来る観光客の便宜を図る為特急スペーシア特急りょうもうは停車するのに、快速や区間快速は全列車が通過するという不思議な駅になってしまった。

東京スカイツリータウンの横には踏切がある。周辺の町並みはまだ下町らしさを充分に残している。
電車は10030系。
東武鉄道10030系

下の写真は10000系。私には殆んど区別がつかないんですが、たまたま横で写真を撮っていた撮り鉄おじさんの話では、10030系は10000系の改良型だそうです。
東武鉄道10000系電車
この踏切の写真左側は押上駅の駅前広場になっていて、見晴台の様な施設がある。
そこから見える景色が下の写真。
200系・250系車両、特急「りょうもう」。
200系・250系車両「りょうもう」

下は、100系車両の特急「スペーシア」。東京スカイツリーのライトアップカラー「雅」の江戸紫色を基調にしている。「スペーシア」は現在3タイプのカラーリングがされている。
「りょうもう」も「スペーシア」も5月1日から東京スカイツリータウン開業PRヘッドマークを付けている。
100系スペーシア
東京スカイツリー、グランドオープンまであと12日。

[今日のつぶやき]
東京スカイツリーのライトアップテーマは、隅田川をイメージした水色の「粋」と、優美な江戸紫の「雅」の2種類だって。「江戸むらさき」って言われると海苔の佃煮しか思い浮かばないんですけど・・・

コメント

_ 小川 ― 2012年05月10日 08時07分59秒

特急ですから特別なのでしょう。よいスポットですね。鉄道フアンも格別でしょう。なにはなくてもですね。つぶやき万歳です。

_ ☆☆☆ ― 2012年05月10日 13時12分06秒

桃屋が江戸むらさきを発売したのは1950年(昭和25年)だそうです。62年経っても人気商品ですね。
http://hoshino.asablo.jp/blog/img/2012/05/10/1fc2a5.jpg

_ 小川 ― 2012年05月10日 14時24分54秒

私が小学1年生のときです。食卓にはあったのでしょうか。徹さんの声が聞こえてきます。これがあれば御飯のお代わりが出来たんだよと。懐かしいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2012/05/10/6441627/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.