Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

東京スカイツリー天望回廊へ Vol.42012年06月03日 20時16分07秒

東京スカイツリーの天望回廊は445mから450mまで緩やかなスロープになった回廊を歩いて昇れるようになっている。
富士登山のように、自分の足で歩いて頂上を極める喜びを感じて欲しいので、このような構造にしたという。
東京スカイツリー天望回廊

最高地点のソラカラポイントまではソラカラちゃんが案内をしてくれる。
これがソラカラちゃん。あまり可愛いとは・・・・・
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん
ソラカラちゃん

天望回廊の窓枠は間隔が狭いので、パノラマ風の写真を撮るにはちょっと不向き。
広い範囲を撮ろうとすると窓のフレームが写り込んでくる。
東京スカイツリー天望回廊
上の写真のX型の橋は「桜橋」。両岸は墨田公園になっていて、隅田川唯一の歩行者専用橋である。

手前を流れる川は隅田川。遠くに新宿の高層ビル群が霞んで見える。
新宿の手前、白くて円形の屋根は東京ドーム。
東京スカイツリー天望回廊

右下の白い屋根が東武鉄道・東京スカイツリー駅。上りのスペーシアと下り電車のすれ違い。
車がミニチュアカーのように見える。
写真に撮ると窓枠が気になりますが、直に目で見る分には、そんなに気になりません。
東京スカイツリー天望回廊
ジオラマ風に遊んでみました。
東京スカイツリー天望回廊ジオラマ風に

最高到達点、451.2mのソラカラポイントです。
東京スカイツリー天望回廊

光とガラス面による不思議な広がり感のある空間。
真ん中に立つ男の子と、その左、1人置いて赤いリュックの男の子、1番右端の男の子は同一人物です。円形の柱に見えるのは、実は鏡に映った映像です。
東京スカイツリー天望回廊

ソラカラポイントの窓にはいろいろな文字が映し出されます。
映し出された日付と一緒に写真を撮れば記念になります。
東京スカイツリー天望回廊

右側は浅草寺。浅草寺から左に伸びる緑色の屋根が仲見世通りです。
手前に隅田川、左下はアサヒビールの建物です。
東京スカイツリー天望回廊
そろそろ日が暮れてきました。

次回は、夜の天望回廊と天望デッキです。
Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.