Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜港シンボルタワー2012年06月27日 03時41分54秒

昨日は久しぶりの梅雨の晴れ間だったので、本牧ふ頭に行ってみた。
みなとみらいや山下公園といった観光地から行くと、本牧ふ頭の中でも一番遠くにあるD突堤の更に先端に位置する横浜港シンボルタワー
このタワーは、横浜港に出入する船への信号所(本牧船舶通航信号所)と市民の展望施設を兼ね備えた横浜港のシンボルとして、1986年に完成した。タワーの周りは公園(港湾緑地)になっている。
入場は無料。駐車場も3時間まで250円、5時間まで350円、5時間以上500円と、とっても安い。

平日ということもあってか駐車場はガラガラ。閑古鳥が鳴いてガラガラヘビがやってくる♪。でも、貸切の「あかいくつ」が停まっていた。
横浜港シンボルタワー

タワーへは、駐車場横にある休憩所から真っ直ぐ伸びる「正面のぼり口」の階段を上って行かなくてはならない。
横浜港シンボルタワー
階段を上ると更にまた階段が!おっ、なんかかっこいい!秘密基地みたい。
横浜港シンボルタワー
東京スカイツリーの天望回廊はこれをマネたんじゃないかと思うような、半円形の展望ラウンジがある。宇宙ステーションみたい。灯台にしちゃ、かっこ良すぎ!
横浜港シンボルタワー

展望ラウンジまで行くエレベーターは何故か使用中止になっている。階段を上りきると、でっかいホタテ貝が!
平和を願う国際港湾都市横浜を象徴して造られた「遥かなるもの・横浜」という鋳造彫刻で、縦横共に6mある。
横浜港シンボルタワー
太古の頃東京湾に住んでいたホタテ貝と、図案化した富士山、波、小動物から構成された作品だというけど・・・
なんかよく分からんが、ホタテ貝の中、覗いちゃおっと・・・あっ、海が見える。
横浜港シンボルタワー

展望室は海抜42.4m(地上36.5m)の高さにある。
横浜港シンボルタワー
約140段の階段を上らなくてはならない。お年寄りにはちょっと無理。
横浜港シンボルタワー
展望室からは、360度東京湾と横浜港が見渡せる。
この椅子のローカルなイメージが、なぜか親切心を感じる。
横浜港シンボルタワー
横浜港シンボルタワー
横浜港シンボルタワー

地上12.5mの展望ラウンジには屋根が無いので開放感に浸れる。
ずらっとベンチが並んでいるけど、観光客がいないなぁ。
横浜港シンボルタワー

昭和を感じられる、コイン式の双眼鏡がひっそりと佇んでいた。
横浜港シンボルタワー
これは、観光双眼鏡というそうです。最近は液晶画面になっていて、多人数でも見られるものが有りますね。


[今日のつぶやき]
観光客も少ないけど、係員にも一人も会わなかったのは何故?・・・穴場だぜィ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2012/06/27/6493090/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.