Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

横浜みなとみらい2012年07月24日 23時07分15秒

横浜ランドマークタワーから見た横浜港方面。
横浜みなとみらい
横浜ワールドポーターズの手前に広大な空地があるが、5年前の写真ではここは中古車買取・販売店の「カーチス」だった。
下の写真は2007年5月に撮影したもの。
横浜みなとみらい
「カーチス」の前は、たしか「JAC」とかいう店名だったが、ライブドアの傘下となり2006年には一時的に「ライブドアオート」という店名になっている。
そう、堀江貴文ことホリエモン、いや、ホリエモンこと堀江貴文の「開店(回転)、開店(回転)・・・」というTVCMで有名になった中古車販売会社だ。
その直後に「ライブドア事件」が発覚したので旧経営陣が復帰、商号を(株)カーチス(現カーチスホルディングス)に、店名も「カーチス」にしていた。

その「カーチス」もいつの間にか無くなって、更地になっていた。
その為、汽車道から横浜ワールドポーターズやコスモワールドを何の障害物も無く見ることが出来る。
横浜みなとみらい

ところが、今ここに建設用の重機が持ち込まれて作業を行っている。
紳士服の「AOKIホールディングス」の子会社で、表参道などに式場を持つ「アニヴェルセル」が結婚式場を建設する予定になっているのだ。
2つのチャペルと、欧風の邸宅をイメージした7つの披露宴会場を持つ、日本最大級の結婚式場を計画している。

敷地面積は約1.8ヘクタール。このうち1.4ヘクタールは買収や賃貸合意済だが、残りの0.4ヘクタールが横浜市の所有地になっている。

この一帯は条例で都市景観協議地区に指定されているのだが、都市美対策審議会は、欧風の様式を模倣したデザインの混在を問題視して、「港町・横浜の顔として、赤レンガ倉庫などの産業遺産と調和するよう丁寧に進めてきた街づくりに反する」としている。
アニヴェルセル側は、60ヵ所以上の変更を提示したが、依然、審議会との隔たりは大きいという。

着工予定は8月1日だが、アニヴェルセルから貸し出しを求められている横浜市の地権者としての協議はまだ続く。

アニヴェルセルの既存の結婚式場の建物を見ると、確かに重厚さや品位に劣るかもしれない。みなとみらい地区の顔となる場所なので、横浜の新観光名所となりうるような新しいコンセプトで計画を進めてほしいものだ。


[今日のつぶやき]
アニヴェルセルで結婚式を挙げるなら表参道がいいな。
そんなことより、相手を見つけることの方が先なんだな・・・
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.