Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

315mの東京タワー2012年07月30日 21時16分11秒

6月21日に書いたように、東京タワーでは今、塔頂部の改修工事を行っている。
250mの特別展望台から上、333mの最頂部までが工事の主な対象になっている。
2011年3月11日に発生した東日本大震災で先端が曲がってしまったので、それを修復する作業を伴うが、改修工事計画自体はアナログ放送の終了に伴うもので、大震災以前から計画されていた。
たまたま、先端部分に付いているのがアナログ放送用のアンテナだったという。

2011年8月30日撮影。先端が地震の影響で少し曲がっている。
東京タワー

2012年5月14日撮影。特別展望台の上、デジタル放送用の筒型のアンテナの上と、最頂部の細い支柱に足場が組まれた。
東京タワー

2012年6月20日撮影。最頂部の支柱に取り付けられたアナログ放送用のアンテナが撤去されている。一番先端の高さ333m部分にあるのは避雷針。
東京タワー

2012年7月18日撮影。最頂部の支柱もなくなっている。この時点で東京タワーの高さは315mになってしまった。
7月10日の夜から、アンテナを17分割してダルマ落しの様に下から外していったという。
東京タワー

2012年7月27日撮影。先端が少し延びている。
新たに設置した支柱を上に持ち上げ、その下に支柱を設置するという「逆だるま落とし」の方法で、徐々に上に伸ばしていき、8月10日頃には、元の333メートルの高さに戻る予定。
東京タワー

[今日のつぶやき]
放送用アンテナといえば思い出すのは八木アンテナ。八木かなえ選手のバーベルを持ち上げた瞬間の笑顔がかわいい!12位は残念だったけど・・・
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.