Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

2つの太陽2012年08月01日 10時40分18秒

東京ミッドタウンのミッドタウン・タワー。左はミッドタウン・ウェストで右はミッドタウン・イースト。
昨日東京は最高気温が34℃まで上がった。
ミッドタウン・タワーに反射する2つの太陽は、太陽からの直接光に重なってビルの谷間をさらに暑くする。
ミッドタウン・タワー
昨日午後1時30分頃、東京ミッドタウンにて。


[今日のつぶやき]
    暑い!

東京タワー塔頂部から軟球!2012年08月01日 11時50分40秒

「ミッキー、見てごらん。あの東京タワーの先端から野球のボールが見つかったんだって。」
「えっ、そうなの?きっとピーターパンの仕業だよ。ハハッ!ハハハハッ!」
ウォルト・ディズニー生誕110周年記念スカイ・ドリーム・デッキ


今、東京タワーは塔頂部の取替え工事をしている

今日8月1日付のスポーツ報知によると、1958年(昭和33年)の建設時以来初めて付け替えられた上部アンテナ支柱の中から「謎の野球ボール」が発見されたという。

先端のアンテナ支柱取替え工事で、支柱を輪切りにしたところ、一部腐敗して黒ずんだ軟式野球のボールが出てきた。地上約306mの支柱の中で54年間過ごしたとみられる。
支柱は鉄板の厚さを含めて直径約37センチの鉄製円柱で、内部は空洞。
出てきたボールは、作業員の間で通称「ドンツキ」と呼ばれる、空洞内の鉄骨架台の最下部(土台部分)に収められていたそうだが、支柱は風雨を避けるため外部から密閉されていて、内部を開けたのは今回が初めてだという。
まさに「真夏のミステリー」だ。

報知新聞社文化社会部では、このボールに関する情報を求めている。アドレスは、kizuna@hochi.co.jp

7月31日の東京タワー
写真は昨日7月31日昼頃の東京タワー。現在高さは329m。


[今日のつぶやき]
きっと、東京タワー作るときに作業員が塔頂部でキャッチボールして遊んでたんだな。。。(^◇^)

東京タワー 夏バージョン2012年08月02日 10時46分33秒

東京タワーのランドマークライト(通常のライトアップ)が涼しげな「夏バージョン」に変わっている。
東京タワー夏バージョンと冬バージョン
   夏バージョン(左)と冬バージョン(右)

例年、七夕の7月7日から10月1日まで夏バージョンになっているが、今年は天候の影響で作業が延期になり、7月17日から変更されている。
10月2日から翌年7月6日まではお馴染みのオレンジ色の冬バージョンになる。


夏バージョンは「メタルハライドランプ」と呼ばれるシルバーライトを使用し、白色を基調にすっきりと涼しげなイメージが特徴。
冬バージョンでは「高圧ナトリウムランプ」と呼ばれるオレンジ色のライトを使っている。
ライトの数は180個。

基本的に金・土・祝日の20時から22時の間は、ダイヤモンドヴェールと呼ばれる特別ライトアップになる。
これは、17段の光の層がそれぞれ7色に変えられるというもの。
季節やイベントによってその色を変えている。


今日はオリンピック体操の男子個人総合で内村航平選手が金メダルを取ったので、今夜もオリンピックカラーダイヤモンドヴェールにライトアップされる。
時間は日没から22時まで。
東京タワーオリンピックカラー
写真は、六本木ヒルズ・森タワー屋上から。


[今日のつぶやき]
今日はサッカー・男子(予選)日本×ホンジェラスと、体操・男子個人総合が同時進行だった。NHKと日本テレビの2画面で応援。睡眠不足はまだまだ続くぜェ!

シロクマくん怒る!2012年08月05日 19時24分03秒

オラ~っ!暑いんや。。。何見とんねん!

イル ベローネ (IL VERONE)2012年08月06日 21時39分57秒

JR川崎駅前にある商業施設「Le FRONT(ルフロン)」。
その10階レストラン街にある「CAFFE , BAR PIZZERIA IL VERONE(イル ベローネ)」。
IL VERONE
新宿中村屋グループのイタリアンレストラン。

ピザもパスタも1000円から1400円位とリーズナブルなお店。
味も日本人の好みに合わせているという。

席からは川崎駅東口が一望出来る。赤い電車は京浜急行。JR駅は左手にある。
IL VERONE

パスタもピザも楽しめるパスタ・ピザランチを注文する。
パスタとミニピッツァにサラダ、フォカッチャ、コーヒー又は紅茶が付いて税込み1,000円。

コールスローサラダとフォカッチャ。
IL VERONE

パスタは3種類から選べる(日替わりらしく、黒板に手書き)。
A:モッツァレラチーズとトマト
B:エビとブロッコリー
C:ミートソース
モッツァレラチーズとトマトを選んだが、これが失敗の元だった。
IL VERONE

出てきたミニピッツァはマルゲリータ。
モッツァレラチーズ、バジル、トマトソース・・・パスタと同じじゃん!
IL VERONE

味はどちらもクセのない味で美味しい。
とにかくお腹いっぱいになる。女性にはちょっと多いかも・・・
食後のコーヒーも予想外に美味しかった。KEYコーヒーのスティックシュガーが付いてきたので、たぶんKEYコーヒーなんだろう。

ミニピッツァが付かないパスタランチ900円もあるが、100円の差額だったらパスタ・ピザランチにしちゃうな。

Nikon対Canon、勝つのはどっち?2012年08月07日 16時24分24秒

ロンドンオリンピックで報道陣が使うカメラが、もう1つの戦いとして注目を浴びている。
白い色のレンズのCanonと黒いレンズのNikon。

Nikon Fが1959年に発売されて以来、報道カメラは日本のNikonが先導してきた。そして1964年の東京オリンピックではその地位を確たるものとした。

1971年にCanonが同社初のプロ用一眼レフカメラCanonF1を発売すると、、1976年モントリオールオリンピックの公式カメラに認定されたのを機に、オートフォーカスのEOS-1、デジタル一眼EOS-1Dと、どんどんNikonの市場に食い込んできた。

Nikonもプロ専用報道向けモデルNikon F3Pやオートフォーカス機NikonF4、デジタル一眼Nikon D1などを発売するも、オリンピックでの色分けは7対3でCanon優位という状態が続いていた。

2007年に発売したNikon D3ではピントの合焦速度を改良し、高速連写や高感度性能を大幅にアップさせた。
結果、2008年の北京オリンピックではCanonからNikonに乗り換えるカメラマンが増え、6対4にまでNikonが肉薄している。

今回のロンドンオリンピックでは6月20日発売のCanon EOS-1D Xと3月15日に発売されたNikon D4との戦いになるが、望遠系のレンズを充実させてきたNikonがCanonを追い越せるかが注目されている。
データ転送速度の速いXQDカードが使えるNikon D4の高速連続撮影性能もスポーツ撮影には有利だ。

「報道のニコン、スポーツのキヤノン」の定説を覆せるか?


写真はプロ向けのNikon銀塩(フィルム式)一眼レフカメラ。
NikonF一桁シリーズ
手前向かって左がNikon F。1971年にNikonF2が発売されるまで常に市場で品薄状態が続いた人気商品。塗装が剥げるくらいハードな使い方をしても、故障は一度も無かった。

真ん中はNikon F2。フォトミックSというファインダー部分に露出計を組み込んだモデル。

手前右はNikon F3P。おもに報道カメラマンの現場からの声を元に、NikonF3をベースに改良された物。ハイアイポイントファインダーをチタン製にしたり、内部メカニズムの耐久性を向上、防滴設計や内部基盤の防湿処理など見えない部分や、操作性の向上など見える部分に数々の改造がなされている。ひと目で分かる改良点はファインダー上部にホットシューが付いている事とシャッターボタンの防滴カバーなど。ニコンプロフェッショナルサービス(NPS)会員向けの限定販売品で市販はされていない。(F3P発売から10年後の1993年にNikon F3 Limitedとして同仕様の物が数量限定で一般販売されたが、ボディーにLimitedと刻印されている)。

後方左はNikon F4(1988年発売)。右はNikon F5(1996年発売)。
Nikon F5が発売された3年後の1999年、デジタル一眼Nikon D1が発売され、一眼レフカメラはデジタルへ移行していった。

Nikonでは今でもNikon F6を販売している。

カメラの話になってしまったので、次回はNPSとニコン・プロストラップについて。


[今日のつぶやき]
白いレンズのキヤノンと黒のニコン。ロンドンで白黒つくのか?
ところで、どうしてキヤノンのヤは小文字じゃないんでしょうかね?


[雲竹斎の今日のうんちく]
あるスポーツカメラマンによると、オリンピックではCanonとNikon以外のカメラを使うプロは見かけたことがないという話じゃが、日本人としては嬉しいことじゃな。
日本企業同士の熱い戦いじゃ。
わしゃ、今暑さと戦っておる。

キヤノンのヤが大文字なのは、キヤノンによると『なぜ「キャノン」ではなく「キヤノン」にしたかというと、全体の見た目の文字のバランスを考え、きれいに見えるようにしたからなのです。「キャノン」では、「ャ」の上に空白が出来てしまい、穴が空いたように感じてしまうので、それを避けたのです。』ということじゃ。
深い意味を期待したんじゃが、ちょっと気合抜けじゃの。

今日もまた、シンクロデュエット(フリールーティン)決勝、男子サッカー日本×メキシコ、体操種目別、卓球女子団体決勝日本×中国、バレーボール女子準々決勝日本×中国、重量挙げ男子、レスリングと、眠れぬ夜じゃのぉ。
気合抜けしない試合を期待したいもんじゃ。

NPSとプロストラップ2012年08月08日 12時59分52秒

オリンピックなどで報道陣の使うカメラがCanonとNikonの独占状態だと昨日書いたが、その理由のひとつとしてサポートサービスの違いがあげられる。
他社にもプロサポートサービスはあるが、この2社のサポートは群を抜いている。
プレスセンター脇のサポートブースでは機材の故障などにすぐ対応出来る。

CanonにはCPS(キャノンプロフェッショナルサポート)、NikonにはNPS(ニコンプロフェッショナルサービス)というサポートサービス組織がある。

NPS会員になると、各種情報提供の他に、登録機材の無料点検、修理代金特別割引、修理時の代替機材貸出、購入予定機材の試用貸出、修理不能や不要機種から新機種への特別価格での代替購入、などのサービスを受けられる。

NPSには、日本居住で、写真撮影を職業としていて6ヶ月以内の作品資料3点以上を提示、ニコンの一眼レフカメラ3台以上・ニコンのレンズ5本以上を所有し、NPS会員(会員歴1年以上)の推薦があれば入会申請が出来る。
学生やアルバイトは不可。

入会手数料21000円が必要。3年毎の更新時にも更新手数料6300円が必要になる。

キヤノンのCPSで同じようなサービスを受けるには、年会費25200円が必要。ちょっと高め。
CPSも入会資格はNPSと同じような内容らしい。

テレビなどで報道関係者が映ると、下の様なストラップを付けたカメラマンをよく見かける。
NPSで提供しているプロストラップ(プロスト)だ。
Nikonプロストラップ
このプロストは、NPS会員がカメラを買ったときに保証書とカメラ同梱のストラップを持っていけば交換してくれる。
デザインが変わった時や、古くなった物は無料で新しい物に付け替えてくれる。

現行のプロストラップは大きく分けて5代目になる。
Nikonプロストラップ
写真一番上が2代目プロスト。

その下が3代目。このプロストの配布期間は短く、派手さを好まない報道関係を中心に配布されたらしい。

その下、同じデザインで黒と青が有るが、黒は銀塩カメラ用、青はデジタルカメラ用に配布された4代目。
一般では手に入らないプロストが人気を呼び、ネットオークションで青いプロストが10万円で取引されたなどと話題になった。
転売防止の為に、NPSでは下の写真のようにストラップに番号を入れて管理していたが、報道機関などに担当者が置いていく番号の入っていない物がネットオークションに出品されたらしい。ネットでは贋物も出回っていると聞く。
転売による高騰を収める為か、ニコンは4代目の黒と青のストラップを市販するという荒業に出てしまった。ヨドバシカメラなどのカメラ量販店で1本4000円位だったと思うが、販売されていた。
試しに黒青2本セットというのを買ってNPSで配布された物と比べてみたが、黒も青も市販品とNPSの物は全く同じだった。
おかげで、4代目プロストは2本ずつ所有している。

上の写真で一番下は5代目の現行品。デザイン的にはシックな(他が派手すぎる?)現行品が好きだが、このデザインの中でもステッチが1本から2本になったり、裏生地の材質が変わったりしている。裏生地が変わった為、しなやかさが少なくなったのは残念!

この他にもオリンピックなどの大きなイベントの時に特別バージョンのプロストを配布したり、同じデザインでもマイナーチェンジを繰り返したりして微妙に変わっている。

先に書いたように、NPSではプロストに番号を入れて管理していた。
4桁の数字がナンバリングの様なものでスタンプしてある。(番号を隠すため画像処理しました)
Nikonプロストラップ
3代目は配布数が少ない為か、3桁の数字。しかも手書きの為、使っているうちに擦れて消えかかってしまった。(黒く塗ってあるのは画像処理です。)
Nikonプロストラップ

NPSではストラップをカメラに取り付けてから渡してくれるのだが、その取り付け方が「ニコン結び(ニコン巻き)」とか「プロスト結び」と言われる結び方をする。
Nikonのプロストを付けている人がいても、カメラへの取り付け方が普通だと「転売品かな?」と思ってしまう。
プロスト結びについてはまた明日。

[今日のつぶやき]
プロストと聞くとアラン・プロストを思い出すのは私だけ?絶対、アイルトン・セナも出て来るよね。

Nikon対Canon勝ったのはどっち?2012年08月09日 09時48分48秒

まずは、伊調馨選手と小原日登美選手、金メダルおめでとう!

一昨日、CanonとNikonのオリンピックでのシェア争いの事を書いたが、今日8月9日付の朝日新聞朝刊に「キヤノンVS.ニコン カメラ対決は両社譲らず」という記事が出ていた。

朝日新聞の記事によると、競技会場でどちらのカメラが多いか数えるしかない為第三者による公式なデータは無く、共に独自集計を元に「うちこそ勝者」と譲らないという。

ニコンの伊藤純一副社長が8日、決算発表の会見で、8競技64ヶ所のカメラ席を数えた結果「ロンドンでは6対4でニコンが逆転した。会場によっては7対3だった」と話したという。

一方、キヤノン広報は、各競技場のカメラ席をいろいろな角度から撮影して数えた結果「我々が優勢だ」とコメントしたというが「(シェアの)数字はお答えできない」としている。

この2社のコメントを見る限りでは、ニコンの方に信頼性があると感じるのが自然ではないだろうか。

[今日のつぶやき]
ここはやっぱり、「日本野鳥の会」の出番だな・・・

ニコン巻き、プロスト結び2012年08月09日 11時26分06秒

昨日の続きでストラップの取り付け方について。

ニコンのプロフェショナルサービス(NPS)ではプロストラップを配布するだけではなく、ご丁寧にその場でカメラに取り付けてくれる。
それまで付けていたストラップは基本的に回収されてしまうが・・・

そのNPSでのストラップの取り付け方がちょっと違う。
「ニコン結び(ニコン巻き)」、「プロスト結び」といわれる取り付け方だ。

カメラのストラップは、通常は下の様な取り付け方をするのが一般的だ。
カメラストラップの取り付け
だが、この結び方だと、スルスルっと抜けてしまいそうで怖いし、細紐の先(⑤の↑の先辺り)がベロンとして邪魔になる。
私などはちびっ子なのでストラップを短く付けるから、紐の先端がベロンベロンに長くなる。

ニコンのNPSでは、下図の様な結び方をしてくれる。
これだと、細紐の先が中に折り込まれるので邪魔にならないし、抜け落ちる心配が格段少なくなる。
なにより、紐が3重に重なるので自然にストラップを短くすることが出来るのが私には良い。
ニコン結び・プロスト結び
最近、ニコンではハイアマチュアやプロ向けカメラの説明書にはこの「プロスト結び」の取り付け方を記載している。
重量のあるカメラには「プロスト結び」が安全ということなんだろうが、アマチュアやファミリー向けの一眼レフカメラには未だに一般的な取り付け方を勧めている。
一般的な取り付け方にもそれなりの利点が有るのだろう。


[今日のつぶやき]
ストラップの取り付け方ひとつを取っても、ニコンだけに煮込んでますな。

なでしこ惜しかった!2012年08月10日 09時03分05秒

レスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手、五輪3連覇おめでとうございます。
昨日の伊調馨選手(63キロ級)に続いての快挙です。
日本女子の「史上初」と「二人目」のオリンピック3連覇。しかも、吉田選手も伊調選手も二人とも「ALSOK」なんですね。
今後のALSOKのテレビCMが楽しみです。
朝日新聞号外
写真は朝日新聞の号外。
ロンドンの画像が3時間後には日本で新聞になって配られるなんて、デジタルならではの技ですね。


[今日のつぶやき]
女子サッカー決勝、日本対USA。青いユニフォームがゴールを決めると条件反射的に喜んでしまう私・・・
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.