Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

Nikon対Canon、勝つのはどっち?2012年08月07日 16時24分24秒

ロンドンオリンピックで報道陣が使うカメラが、もう1つの戦いとして注目を浴びている。
白い色のレンズのCanonと黒いレンズのNikon。

Nikon Fが1959年に発売されて以来、報道カメラは日本のNikonが先導してきた。そして1964年の東京オリンピックではその地位を確たるものとした。

1971年にCanonが同社初のプロ用一眼レフカメラCanonF1を発売すると、、1976年モントリオールオリンピックの公式カメラに認定されたのを機に、オートフォーカスのEOS-1、デジタル一眼EOS-1Dと、どんどんNikonの市場に食い込んできた。

Nikonもプロ専用報道向けモデルNikon F3Pやオートフォーカス機NikonF4、デジタル一眼Nikon D1などを発売するも、オリンピックでの色分けは7対3でCanon優位という状態が続いていた。

2007年に発売したNikon D3ではピントの合焦速度を改良し、高速連写や高感度性能を大幅にアップさせた。
結果、2008年の北京オリンピックではCanonからNikonに乗り換えるカメラマンが増え、6対4にまでNikonが肉薄している。

今回のロンドンオリンピックでは6月20日発売のCanon EOS-1D Xと3月15日に発売されたNikon D4との戦いになるが、望遠系のレンズを充実させてきたNikonがCanonを追い越せるかが注目されている。
データ転送速度の速いXQDカードが使えるNikon D4の高速連続撮影性能もスポーツ撮影には有利だ。

「報道のニコン、スポーツのキヤノン」の定説を覆せるか?


写真はプロ向けのNikon銀塩(フィルム式)一眼レフカメラ。
NikonF一桁シリーズ
手前向かって左がNikon F。1971年にNikonF2が発売されるまで常に市場で品薄状態が続いた人気商品。塗装が剥げるくらいハードな使い方をしても、故障は一度も無かった。

真ん中はNikon F2。フォトミックSというファインダー部分に露出計を組み込んだモデル。

手前右はNikon F3P。おもに報道カメラマンの現場からの声を元に、NikonF3をベースに改良された物。ハイアイポイントファインダーをチタン製にしたり、内部メカニズムの耐久性を向上、防滴設計や内部基盤の防湿処理など見えない部分や、操作性の向上など見える部分に数々の改造がなされている。ひと目で分かる改良点はファインダー上部にホットシューが付いている事とシャッターボタンの防滴カバーなど。ニコンプロフェッショナルサービス(NPS)会員向けの限定販売品で市販はされていない。(F3P発売から10年後の1993年にNikon F3 Limitedとして同仕様の物が数量限定で一般販売されたが、ボディーにLimitedと刻印されている)。

後方左はNikon F4(1988年発売)。右はNikon F5(1996年発売)。
Nikon F5が発売された3年後の1999年、デジタル一眼Nikon D1が発売され、一眼レフカメラはデジタルへ移行していった。

Nikonでは今でもNikon F6を販売している。

カメラの話になってしまったので、次回はNPSとニコン・プロストラップについて。


[今日のつぶやき]
白いレンズのキヤノンと黒のニコン。ロンドンで白黒つくのか?
ところで、どうしてキヤノンのヤは小文字じゃないんでしょうかね?


[雲竹斎の今日のうんちく]
あるスポーツカメラマンによると、オリンピックではCanonとNikon以外のカメラを使うプロは見かけたことがないという話じゃが、日本人としては嬉しいことじゃな。
日本企業同士の熱い戦いじゃ。
わしゃ、今暑さと戦っておる。

キヤノンのヤが大文字なのは、キヤノンによると『なぜ「キャノン」ではなく「キヤノン」にしたかというと、全体の見た目の文字のバランスを考え、きれいに見えるようにしたからなのです。「キャノン」では、「ャ」の上に空白が出来てしまい、穴が空いたように感じてしまうので、それを避けたのです。』ということじゃ。
深い意味を期待したんじゃが、ちょっと気合抜けじゃの。

今日もまた、シンクロデュエット(フリールーティン)決勝、男子サッカー日本×メキシコ、体操種目別、卓球女子団体決勝日本×中国、バレーボール女子準々決勝日本×中国、重量挙げ男子、レスリングと、眠れぬ夜じゃのぉ。
気合抜けしない試合を期待したいもんじゃ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2012/08/07/6534604/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.