Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

創エネ・あかりパーク2012年11月23日 15時14分40秒

東京の芝公園で「創エネ・あかりパーク」というイベントが行われています。
昨日11月22日から25日(日)迄と期間は短いのですが、経済産業省、環境省、港区や電気自動車メーカー、電器メーカー、太陽光発電・風力発電関係の会社などがコラボし、総合プロデュースが石井幹子さんという超豪華「創エネ」イベントです。
石井幹子(いしいもとこ)さんは、東京タワーやレインボーブリッジ、ゲートブリッジ、横浜ベイブリッジ、六本木ヒルズ森タワー、東京駅駅舎、よみうりランドのジュエルミネーションなどなど数え上げればきりがない程のライトアップを手がけている照明デザイナーです。

「創エネ・あかりパーク」では、使用電力の殆んどを日産リーフや三菱アイミーブなど電気自動車や、風力、太陽光といった自然エネルギー発電から供給しています。
創エネ・あかりパーク
会場には10個のテントが設営され、自然エネルギーや創エネに関する参加型イベントが行われています。
ライブイベントもあって、子供も大人も楽しめます。
創エネ・あかりパーク
同時に、石井幹子さんプロデュースによる光のインスタレーションが会場を包み込んでいます。

重要文化財に指定されている旧台徳院霊廟惣門もライトアップされています。
創エネ・あかりパーク

惣門から続く道は虹の光で彩られています。レインボープロムナードといいます。
創エネ・あかりパーク

虹色の道の先には、7色のハートで造られた花、光の地上絵=レインボーフラワーがあります。
綺麗でしょ、、、って、どこがハートなの?どれが花なの?
その大きさは60m。実は、地上から見ても何がなんだかさっぱり分からないのであります。残念!
創エネ・あかりパーク
あれっ、地上150mと250mの展望台が目の前にあるじゃないか!

と、いう訳で、東京タワーに登ってみました。
よじ登ったのではなく、ちゃんとお金を払ってエレベーターで。
大展望台と特別展望台のセット券で、大人一人1420円です。

わっ、すごい!芝公園の会場全体を上から見ることが出来ます。
確かに、7色のハートの花びらです。
創エネ・あかりパーク
レインボーフラワー

レインボーフラワーの向こうにレインボーブリッジが見えます。
レインボーブリッジのライトアップが白から緑色に変わりました。
創エネ・あかりパーク

[今日のつぶやき]
特別展望台に昇るのに待ち時間30分。東京タワーもまだまだ人気あります。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.