Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

三渓園の梅2013年03月07日 16時23分55秒

横浜・三渓園の梅が見頃を迎えています。

観梅会は3月3日で終了しましたが、この冬の寒さのせいで開花が遅れた為、10日(日)頃まで見頃が続くそうです。
三渓園の白梅
三重塔は、京都の燈明寺(とうみょうじ)にあった建物を1914(大正3)年に移築したものです。燈明寺は廃寺になっています。
建築されたのは室町時代の1457年で、現在関東地方にある木造の塔では最古のものだといいます。
三渓園の白梅

三渓園
は、横浜の実業家・原三渓(本名富太郎)が、内苑を私庭とし外苑を1906(明治39)年に無料で一般公開した日本庭園です。
現在は入園料大人500円で、内苑、外苑共に見ることが出来ます。
三渓園の梅

開園時間は9時~17時。12月29・30・31日は休園になります。
駐車場もあるのですが狭いので、混雑が予想される日には公共交通機関を使った方がいいと思います。
駐車料金は2時間まで500円。以降30分毎に100円。当日上限1000円です。
三渓園の白梅

三渓園の白梅

三渓園の梅


Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.