Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

トケイソウ(時計草)2013年08月30日 11時34分11秒

立川市にある国営昭和記念公園の「花みどり文化センター」(無料区)では、トケイソウが見頃を迎えようとしています。

トケイソウ(時計草)は、花を時計の文字盤に見立てて雌しべが長針・短針・秒針の様に見えることからこの名前が付いたそうです。
(長針・短針・秒針が同じ長さじゃないか・・・しかも、どう見ても10時間しか無いし)
トケイソウ(時計草)
トケイソウの栽培品種は種類が多く、数百種類と言われています。
こちらは「インセンス」という種類です。
この立体的な自然の造形は素晴らしいですね。
花の世界でも3Dが流行っているんでしょうか?
トケイソウ(時計草)インセンス

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2013/08/30/6965241/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.