Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

焼き肉が食べたい! 叙々苑 六本木本店2013年12月17日 11時51分21秒

焼き肉が食べたい!焼き肉が食べたい!焼き肉が食べたい!
ということで、叙々苑 六本木本店へ。

叙々苑 六本木本店は都営地下鉄大江戸線六本木駅8出口からすぐ、東京ミッドタウンの前にあります。

夜の9時頃ですが、店内は満員。席が用意出来たら携帯電話に連絡をくれるというので、目の前の東京ミッドタウンでイルミネーションを楽しんでいたら20分程で電話が鳴りました。
なんと、用意してくれた席は2階からミッドタウンのイルミネーションが見える特等席です。

まずは定番。上カルビです。3,000円。
えっ、これだけで3,000円?牛角の牛角カルビは490円だぞ!
叙々苑 上カルビ

タン塩を食べようと思ったら、ネギタン塩焼きというのがありました。
細かく刻んだネギをタン塩で包んで食べます。手前は包んだ状態です。2,300円。
ネギタン塩焼

叙々苑グループの最上位店舗「游玄亭」で6月から先行販売されていた「すだれ炙り焼」が10月から叙々苑でも食べられるようになりました。
両端を持って引っ張ると、すだれのようになります。このまま焼いて、焼けたらはさみで切って頂きます。
すだれ炙り焼の肩ロース、2,900円です。こちらの価格は游玄亭と同じです。なんだか得した気分です。
叙々苑 すだれ炙り焼 肩ロース

こちらはネギを包まない普通のタン塩です。タン塩大好きです。
特選タン塩焼、3,500円。牛タン独特の硬い食感の中に柔らかさが混じって、脂がのっていて美味しい。
焼くと脂がジュワジュワッと下に落ちます。
叙々苑 特選タン塩焼き

サンチュは650円。新鮮な大きな葉っぱです。
受け取る時にいつも「サンチュ!」と言うのですが、大抵は「またか!」という風な苦笑いをされます。オヤジが考えることは皆オナジなんですね。

叙々苑サラダ700円。生ビール中ジョッキ1杯800円。ご飯物は石焼ビビンバ1,500円などがあります。
奉仕料として税込金額の10%が追加されます。4ケタの結構大きい金額になります。

私は「牛角」で十分です。

お会計は席でやりますが、帰りがけにはドアまで見送ってくれて「お待たせして申し訳ありませんでした」。
へぇー、受付の人とは違う人なのに、ちゃんとしているな~。
こんなちっちゃな事で「また来よう」と思う単純な私です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2013/12/17/7112277/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.