Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

CP+20142014年02月13日 15時29分21秒

今日13日は午前中はプレス関係などのプレミアタイムで、正午から一般入場が始まりました。
Canon、Nikon、OLIMPUS、SONYなどの大きなブースを中心に、開場直後から多くの来場者で賑わっています。
CP+2014
カメラ・レンズやアクセサリーを自由に触れるコーナーはもちろん、有名写真家による講演やモデル撮影などカメラファンには楽しいイベントになっています。
セミナー等を受講する場合は、イベントによっては事前に予約登録が必要です。

各社のモデル撮影の会場(予約不要)は以外にも空いています。
備え付けのカメラで試写が出来るというのが前提ですが、自分のSDカードを入れて撮影してデータを持ち帰ることが出来るブースもあります。
SDカードを別に1枚持っていくと便利です。(コンパクトフラッシュは使えないようです)

カタログを貰いすぎて手に余る時はHAKUBAのブースへ行ってみましょう。
かなりしっかりした大き目のトートバッグを配っています。
肩から下げられますので両手が自由に使えて助かります。
(無くなり次第終了かもしれませんが・・・)

入場料は1,500円ですが、WEBで事前登録すれば無料です。
入場時に入場パスが渡されますので、それを持っていれば期間中は入退場自由です。
再来場の可能性が少しでもあれば、入場パスは返却しない様にしましょう。

カメラ・映像機器総合カタログは入場パスと一緒に渡されますが、写真・映像用品総合カタログは出口付近で配ったり置いてあったりするので、欲しい方は忘れないように貰って帰りましょう。

食事はラウンジスペースもありますが、会場は入退場自由で、入場パスを掲示するとさまざまなサービスを受けられる近隣飲食店が記載されたクーポンブックが会場で手に入りますので、会場外でゆっくり食事をするのもいいと思います。
クーポンブックはWEBからプリントアウトすることも出来ます。

開催期間は2月13日(木)から16日(日)まで。
時間は10:00~18:00。16日(日)は17:00までです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2014/02/13/7221362/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.