Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

アナと雪の女王2014年04月24日 18時36分16秒

アナと雪の女王を見てきました。
原作はアンデルセンの童話「雪の女王」といわれますが、内容的にはディズニーオリジナルストーリーになっています。
ストーリーは見てのお楽しみとして、氷や雪の質感など、実写をもしのぐリアリティーに驚かされます。
予想以上に楽しむことが出来ました。

観たのは3D字幕版ですが、松たか子(エルサ)と神田沙也加(アナ)が吹き替えをしている日本語吹き替え版も観てみたくなりました。

同時上映の短編アニメ「ミッキーのミニー救出大作戦」は笑えます。

「アナと雪の女王」のエンディングクレジット(エンドロール)の後もお楽しみに。

コメント

_ こうさ ― 2014年04月24日 20時19分46秒

わたしも先日(レディースデイに)観てきました!
吹き替え版、2Dでしたが、
雪景色や氷の表現、風景は美しく、人物の動きは実写かと思うくらいで素晴らしかったです。
ストーリーはさすがに子ども向けかなと思いましたが
わたしは姉と二人きょうだいなので、
何だか最初から泣けて泣けて仕方ありませんでした。
字幕版でも観てみたい気がします。

_ まあクン ― 2014年04月24日 20時56分03秒

こうささん、字幕版というより、3Dはお勧めです。
誇張のないごく自然な3Dで、背景の美しさもより実感できると思います。
初期の3Dは目が疲れちゃったけど、今回はそんなに疲れませんでした。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2014/04/24/7293512/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2021 M-Hoshino All Rights Reserved.