Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

いずれ菖蒲か杜若2014年05月30日 13時00分32秒

「いずれあやめかかきつばた」
「どちらも優れていて選び迷うこと」という意味ですが、女性の美しさを表すのに多く使われています。
どちらも美しいからといって、「二兎を追うものは一兎をも得ず」になりませんように・・・
これ? う~ん・・・杜若(カキツバタ)だと思うんですが。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2014/05/30/7330356/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.