Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

国立競技場 FINAL サッカー・レジェンドマッチ2014年06月02日 21時55分46秒

2014年5月31日に56年の歴史に幕を下ろした「国立霞ヶ丘陸上競技場(国立競技場)」のファイナルイベントとして、サッカーとラグビーのレジェンドマッチが行われました。
サッカー・レジェンドマッチではラモス、北澤、松木、中山、宮本、都並、井原、奥寺など往年の(?)名選手らが一堂に集って、LEGEND BLUEとLEGEND WHITEの2チームに分かれての紅白戦ならぬ青白戦です。

スタンドは36,116人の観客で埋まりました。
国立競技場 FINAL サッカー・レジェンドマッチ

最初の得点はゴンゴ~~~ル!
ゴンゴール
46歳とは思えない、元気いっぱいのゴン中山(中山雅史)です。
ゴン中山(中山雅史)
同じ46歳の井原正巳も頑張っています。
井原正巳

松永章(65歳)と競り合うラモス瑠偉(57歳)。
5番は宮本恒靖です。2002年日韓W杯では鼻骨骨折した顔面を保護するため黒いフェイスガードを付けて出場したことで、海外でも有名になりました。
松永章(10)と競り合うラモス瑠偉

ラモス瑠偉からパスを受けようと走り込む北澤豪(45歳)。
北澤豪&ラモス瑠偉
試合での使用球は2014FIFAワールドカップの公式球「ブラズーカ」です。練習では別のボールを使っていました。

試合終了後の選手達を報道陣が取り囲みます。
国立競技場 FINAL サッカー・レジェンドマッチ
いつでもどこでも本当に元気いっぱいのゴンちゃんです。声は聞こえるのですが、何を言っているのかさっぱり分かりません。
中山雅史

サッカーの後はブルーインパルスの展示飛行が行われ、照明が灯される頃からラグビーのレジェンドマッチが始まりました。
国立競技場 FINAL ラグビー・レジェンドマッチ
ラグビーは早稲田OB対明治OBの熱戦です。こちらは30代、40代、50代に分かれて3試合が行われました。
国立競技場 FINAL ラグビー・レジェンドマッチ

ブルーインパルスの展示飛行については、また明日。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.