Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)2014年07月09日 10時07分53秒

1年半くらい前に1度行って、「1回行けばいい店かな・・・」と思っていた「NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)」に又行ってしまいました。
ディズニーリゾートと同じで、日にちが経つと再訪したくなるエンターテインメントレストランです。

赤坂見附駅前にある東急プラザ赤坂に入っていますが、入口は分かりにくく、正に忍者の隠れ里です。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)
東急プラザでのお店の分類としては「コスモポリタン・キュイジーヌ」。
コスモポリタンは国際人とか世界人ですが、根無し草という意味も持つそうです。たしかに忍者は根無し草かもしれません。キュイジーヌは料理・料理法の意味のフランス語です。「コスモポリタン・キュイジーヌ」は「多国籍料理」と訳していいのでしょうか?

前回行った時にVIPカードというのを貰っていたので、その専用電話で予約。
2日前の予約にもかかわらず、半個室テーブル席の奥にある個室を用意してもらえました。

全員が揃っていることを確認してから、くノ一(女性の忍者)さんが現れて部屋まで案内してくれます。
入店と同時に忍者の修業が始まっています。
忍者の里の暗い迷路を突破したり、壊れた橋を忍法で修復して渡ったり、辛い修行に耐えた者だけが食事にありつけます。(ウソですニンニン!)
あまり詳しく書くとネタバレになってしまうので、行ってからのお楽しみという事で・・・

今回も前回と同じ忍者修行の入門コース、初めての方にお勧め「大和魂コース」にしました。
税別6,999円です。

食前酒に「美肌かくてる 小野小町」です。これはコースに入っていないので、別料金1,000円。
グレープフルーツリキュールベースですが、色は抹茶をイメージしているそうです。
コラーゲンたっぷりの燕の巣と共に頂きます。
美肌かくてる 小野小町 NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)

手裏剣グリッシーニ。
真っ黒な手裏剣型のグリッシーニにフォアグラのペーストを付けて食べます。グリッシーニはイタリア語で、クラッカーのような食感のパンです。忍者さんのトークも面白いので、お聴き逃しなくぅ。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)手裏剣グッシーニ

「お楽しみ」とありますが、トマトの上に白身魚を乗せたマリネのようなものです。トマトの味が濃く、さっぱりして美味しい。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)

サザエ爆弾焼き エスカルゴもどき。
くノ一さんが導火線に火をつけて・・・・・出来上がり~! 爆弾焼きです。
味付けはエスカルゴバター(ガーリックバター)で、調理法はエスカルゴ風です。
ガーリックバターがきいてインパクトのある味で、サザエはホクホクで美味しいです。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)サザエ爆弾焼きエスカルゴもどき

メニューには「幻の・・・」とあります。墨の塊?
焦げた訳ではなく、イカスミを使っているそうです。中身はリゾット。紫芋のペーストの上に乗っています。
見た目はグロテスクな感じですが味は上品で、そのギャップが美味しさに感動を与えます。
「え~~!なにこれ!」・・・・・・「美味し~い!」みたいな。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)リゾットのコロッケ「幻の・・・」

夏味の和え物 泡仕立て。
冷た~いインゲンの上に白醤油のホイップが乗っています。
インゲンのシャキシャキした食感にホイップクリームいや、醤油の味と食感がとても合っています。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)夏味の和え物 泡仕立て

名物 灼熱投石鍋 葉隠之術です。
水菜・ほうれん草・小松菜・春菊・浅葱などの野菜をザクザクとハサミで切って、ブイヤベース風のスープを入れ、。熱く熱した石を投入してから豚肉を入れて、野菜の葉っぱで隠します。これぞ葉隠之術!
しばらく時間をおいてから竹の器でいただきます。
全ての術は忍者さんがやってくれるので、我々修行中の者には何ら危険はありません。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)名物 灼熱投石鍋 葉隠之術(和風ブイヤベース)

忍びの衆(シュー)です。
シュークリームだと思って食べると、脳が混乱します。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)忍びの衆(シュー)

口直しに、夏味のアイスキャンディ。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)夏味のアイスキャンディー

牛肉、豚肉、魚料理、4種類の中から選べる「本日の○○料理」です。
やっぱりギューギュー牛さんです。子牛の肉の上にフォアグラが乗っています。柔らかくて美味しい。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)肉料理

特選握り寿司とロール寿司。
握りの真ん中、上に乗っているイカのスライスみたいな透明なのは、煮こごりだそうです。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)特選握り寿司とロール寿司

デザートはカエルのチーズケーキ。
食いしん坊のカエルなので、お腹の中は調理場にあったフルーツでいっぱいです。
ハスの葉っぱに見立ててあるのは山葵(ワサビ)の葉っぱだそうです。本物です。
NINJYA AKASAKA(忍者 赤坂)雪蛙

生ビールは陶器の器に入っていて、なかなかいい感じです。
税抜き880円は高いかなと思うけど、まっ、仕方ないでしょう・・・

途中、上級忍者による忍術披露(テーブルマジックですが)もあり、エンターテインメント性は十分です。えっ、いつの間に私のこんな所にコインを入れたの?とか、私の書いた密書(トランプですが)を封筒に入れて、しかも封印までして渡してくれたり、驚きの連続です。

コース料理が終わるまで約2時間30分。お腹一杯で少しまったりとしてから店を出ると、ここでもパフォーマンスが・・・なんだか嬉しい。

お客さんは外国人が4割強だとか。あちこちで英語の会話が聞こえます。
接待やデートやファミリーで。初めての人には絶対喜んでもらえると思います。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.