Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ヨコハマ砂の彫刻展 中国ゾーン2014年08月05日 20時52分08秒

ヨコハマのみなとみらい線・馬車道駅近くで開催されている「ヨコハマ砂の彫刻展」。
守護神と21世紀の横浜」「韓国ゾーン」に続いて、今回は「中国ゾーン」です。

「万里の長城」
中国では、古くは紀元前から北の異民族の流入を防ぐため、山脈や大河を横断するように城壁が修造・増築されてきました。
2012年6月の発表で、総延長は約21,196㎞、現存する人工壁の延長は約6,259㎞でそのほとんどが明の時代に造られた物とされています。
1987年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。
ヨコハマ砂の彫刻展

「秦の始皇帝(しんのしこうてい)」と「兵馬俑(へいばよう)」
ヨコハマ砂の彫刻展
秦の始皇帝は紀元前221年に中国を統一した皇帝です。
様々な政治改革と、万里の長城の建城などを行ない、その後約2,000年に及ぶ中国皇帝の先駆者となりました。
紀元前210年に49歳で死去しましたが、自らの霊を守るため陵墓の周りに約8,000体の「兵馬俑」を置きました。
こちらも「秦始皇帝陵及び兵馬俑抗」として1987年に世界遺産(文化遺産)に登録されています。
ヨコハマ砂の彫刻展

「紫禁城(しきんじょう・ズージンチョン)」と「天壇(てんだん・ティエンタン)」
「紫禁城」は明清朝の旧王宮である歴史的建造物です。「北京と瀋陽の明・清王朝皇宮」の一つとして1987年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。
「天壇」は現存する中国最大の祭祀建造物です。明清代の皇帝たちが天を祀り、五穀豊穣を祈願する場所でした。1998年に世界遺産(文化遺産)に登録されました。
ヨコハマ砂の彫刻展

次回は日本ゾーンです。
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.