Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

帆船日本丸2014年08月26日 17時21分01秒

練習帆船日本丸(初代)は、1930年に進水し1984年に退役するまで、太平洋戦争や朝鮮戦争を体験しながら多くの実習生を育て上げてきました。
現在は、横浜みなとみらいにある日本丸メモリアルパークで展示公開されています。

毎年4月から11月の間に年12回程総帆展帆が行われ、29枚全ての帆が広げられます。
今年は今後9月7日(日)、9月23日(火・祝)、10月13日(火・祝)、10月26日(日)、11月9日(日)に総帆展帆が行われます。

船首から各マストの頂を通して船尾まで国際信号旗を掲揚する満船飾はお祝いの時に行われます。
今年度の今後は9月15日(月・敬老の日)、9月23日(火・秋分の日)、10月13日(月・体育の日)、11月3日(月・文化の日)、11月23日(日・勤労感謝の日)、12月23日(火・天皇誕生日)、2015年1月12日(月・成人の日)、3月21日(土・春分の日)に行われます。

下の写真の様に総帆展帆と満船飾が合わせて見られるのは、今後9月23日(火・秋分の日)と10月13日(月・体育の日)の2回のみになります。
秋空の下真っ白な帆を張る、「太平洋の白鳥」「海の貴婦人」と呼ばれた日本丸の優雅な姿を是非見に行って下さい。

外から見るのはもちろん無料ですが、甲板上や船内も見学できます。
料金は帆船日本丸と横浜みなと博物館常設展の共通券で、高校生以上600円、小・中学生&65歳以上300円、小学生未満は無料です。
休館日がありますので利用案内でご確認下さい。
帆船日本丸の総帆展帆と満船飾

乗船口に掲げられている、ロープで作られたウェルカムボードです。
帆船日本丸

帆船日本丸
交通案内はこちら
Copyright © 2005-2019 M-Hoshino All Rights Reserved.