Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ダイヤモンド・プリンセス今年最後の横浜入港2014年10月16日 19時23分22秒

日本で建造された最大の大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」が今年最後の横浜港入港です。
ダイヤモンド・プリンセス横浜港へ入港
ダイヤモンド・プリンセスはイギリス船籍の外航クルーズ客船で、プリンセス・クルーズが運行します。
総トン数は115,875トン、全長290m、全幅41.5mあります。
横浜船籍の大型客船「飛鳥II」でも総トン数50,142トンですから、かなり大きな船だという事が分かります。
ダイヤモンド・プリンセス
ダイヤモンド・プリンセスは三菱重工業長崎造船所で建造されました。
ただ、建造中のダイヤモンドプリンセスが火災を起こし、納入期限が迫っていたため、同時に建造していた2番船(サファイア・プリンセス)を急遽ダイヤモンドプリンセスとして改修し、2004年2月に「ダイヤモンド・プリンセス」として納入されました。
なお、炎上した「ダイヤモンド・プリンセスになる予定だった」船は焼損部分を完全に撤去し、サファイア・プリンセスとして改修され2004年5月に納入されています。
双子姉妹が生まれる時に、お腹の中で妹がお姉ちゃんを抜いてお姉ちゃんになっちゃった!みたいな?・・・
ダイヤモンド・プリンセス
ダイヤモンド・プリンセスは、日本マーケット向けに展望浴場や寿司バーを新設するなど大規模な改装を行ったうえで今年4月から10月にかけて日本に配船されました。
今回の横浜港入港は外国客船では最多の22回目の入港(今年最後)になります。
来年もまた横浜発着のクルーズが多く予定されています。

外国の豪華客船がどんどん横浜に来てくれると嬉しいのですが、客船の大型化が進んで、横浜ベイブリッジの下をくぐれないケースが増えてきているのは残念です。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.