Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

iphone5がネットに繋がらない2014年10月29日 18時00分43秒

長年利用していたNTTドコモがなかなかiphoneの発売に踏み切らないので、やむを得ずSoftbankに切り替えて、昨年春に購入してからまだ1年半しか経っていないiphone5です。
NTTドコモのiphone参入、iphone5c・5sの発売、iphone6・6PLUSの発売と、世間はどんどん進化しているのに、未だにiphone5を買い替えられない私です。

そんなかわいそうな私ですが、OSだけでも最新のものにしようと、iOS8.1にアップデートです。
iOS8.1は自動ダウンロードされていたので、あとはインストールするだけ。
設定の画面からインストールをタップすると、暫くしてから「今はインストール出来ません。後で行って下さい」というような意味のメッセージが・・・
後でって、いつするの??   今でしょ!

試しにいろいろやってみると、
Wi-Fi には接続しているが、モバイルネットワークには接続できない。
電話は通じるけど、Safari でインターネットのページが読み込めないし、モバイルデータ通信でメールが使えない。
という状態です。
PCでSoftbankやappleのサイトを見ても障害情報は掲載されていません。
iPadでインターネット接続を試してみたら、正常に繋がるではありませんか。

ということは、アイフォーンくんに不具合が起きているんだ・・・

取り敢えず、機械物の故障を直す定番処置として、ひっぱたいてみよう。 エイッ!エイッ!
・・・・・ダメか!
じゃぁ、おだて作戦で、手でスリスリしながら「ちゃんと動いてよ~ いいじゃないの~」
「ダメよ~ダメダメ~ッ」って、アンドロイドじゃないんだから! iphoneだから。
・・・・・やっぱりダメか!
それなら、電子機器を直す定番処置、再起動だ! 電源をOFFにして、暫くしてから電源を入れてみる。
改めてインストールをしてみると、あっ、繋がった!見事にインストール画面に入りました。
Safari でインターネットを見られるようになったし、メールも大丈夫だ。
アイフォーンくん、頑張ったね。


久し振りじゃのう。薀蓄(うんちく)仙人、雲竹斎じゃ。
一眠りして起きたら、1年以上経っておったわい。

日本のCMなどではアップル社のスマホiphoneを「アイフォーン」と言っておるが、なぜ普通に読める「アイフォン」や「アイホン」じゃ無いのかのぉ。わざわざフォーンと伸ばさなくても・・・
Softbankやauなど携帯電話会社のサイトを見ると、「iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています」と書かれているんじゃ。

アイホン株式会社というのは、インターホンで世界的に有名な日本の電子機器メーカーじゃ。
英語ではAiphone Co.,Ltd。
このアイホン(株)が1955年に電信機、電話機について「アイホン」を商標登録しておるんじゃ。
アイホン社は、さらに、2006年の9月に「ゲーム機能を有する携帯電話機,携帯電話,携帯電話の部品及び附属品,テレビ電話,インターネット接続機能・電子メール送受信機能・映像及びデータ情報送受信機能を有する携帯電話機 」を指定商品として商標登録の出願をしておる。
初代iPhoneが発表されたのは2007年1月9日。アップル社が日本で初めてiphone 商標の登録を受けたのは2008年じゃ。もちろん、アイホン(株)が商標登録しておる商品以外でじゃが。

そこで、iphoneの発売に当たって、アイホン社の社名や商標に酷似している「アイフィン」や「アイホン」の表現を避け、日本語でのカナ名表記及び発音は「アイフォーン」にすることで双方が合意して、ライセンス契約が結ばれたんじゃ。
めでたし、めでたし、じゃの。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.