Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

第9回 徹子の部屋コンサート2014年12月04日 01時38分36秒

昨日、12月3日に東京国際フォーラム・ホールAにて行われた「第9回 徹子の部屋 コンサート 」に知人から招待を受けたので行ってきました。
公開録画のようなものだろうから入場無料だと思ったら、チケットはS席12,000円、A席10,000円で販売されたようです。
来年2月頃、テレビ朝日「徹子の部屋」の番組の中で放送される予定とのことです。
徹子の部屋
(写真は昨日のものではなく、たまたま11月17日に撮影した、六本木のテレビ朝日社屋に展示してあるセットです。)

司会はもちろん黒柳徹子なんですが、進行役にテレビ朝日アナウンサーの坪井直樹と渡辺宜嗣(のりつぐ)が当たりました。進行役といっても、黒柳徹子とゲストとの会話を時間になったら終了させる役に終始していましたが。
それにしても、坪井直樹アナのヴァイオリンは素人の域を超えています。

ゲストは、由紀さおり/南こうせつ/ジュディ・オング/加山雄三/渡辺徹/都はるみ という豪華メンバーです。
榊原郁恵も観客として来ていて、無理やり壇上に上がらされていましたが・・・

各ゲストが3曲くらい歌って黒柳徹子との対談に入るのですが、由紀さおりの「夜明けのスキャット」、南こうせつの「神田川」「妹よ」、ジュディ・オングの「魅せられて」、加山雄三の「君といつまでも」、渡辺徹の「約束」、都はるみの「好きになった人」 など、往年の大ヒット曲を満喫することが出来ました。

進行役に会話を強制終了させられながらも、18時に開演して終わったのが22時15分。20分の休憩を挟んで4時間15分という長丁場でした。

大歌手の知られざる一面を垣間見ることが出来、拍手と笑いが絶えない楽しい4時間でした。

(全て敬称略ですみません)
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.