Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

今年が最後のクリスマスツリー 銀座ミキモト2014年12月16日 12時55分21秒

1976年から銀座ミキモト本店ガーデンプラザに飾られてきたジャンボクリスマスツリーですが、今年が最後の展示になります。
来年1月からミキモト本店は建て替え工事に入り、2017年3月に新しく生まれ変わったビルがオープンする予定です。
銀座ミキモト クリスマスツリー 2014
ツリーイルミネーションの今年のテーマは「つなぐ」。
40年近くにわたり銀座の街とミキモトをつないできたジャンボクリスマスツリーは、“いまと未来をつなぐ”、“心と心をつなぐ”銀座のシンボルになっています。
今年が37本目となるジャンボクリスマスツリーにも、1976年の1本目から続いて本物のモミの木が使われています。
今年のモミの木は北海道から根付きのまま運ばれてきた、樹齢約30年、高さ約10mの木です。
約6,500個のマルチカラーLEDが輝くカラフルなイルミネーションは午前11時から点灯しています。 点灯時間中は毎正時に音楽と光による演出が行われます。
銀座ミキモト クリスマスツリー 2014
今回はツリーの根元にパールネックレスをかたどった光るオブジェが設置され、明治時代から現在まで続くミキモト本店と、歴代クリスマスツリーのアーカイブ映像が映し出されています。
銀座ミキモト クリスマスツリー 2014

ジャンボクリスマスツリーの展示場所は銀座4丁目、ミキモト本店ガーデンプラザ
展示期間は11月15日~12月25日(木)
点灯時間は11:00~22:00
毎正時に音楽と光の演出があります。

クリスマスツリーに使ったモミの木は毎年、人と自然との共生を願うミキモトからのクリスマスプレゼントとして、運搬等の全費用ミキモトの負担で東京近郊の公共施設に寄贈されています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2014/12/16/7517948/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.