Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

北海道料理 札幌 銀鱗 ラゾーナ川崎店2014年12月28日 23時59分30秒

忘年会の季節です。クリスマスイルミネーションの時期が終わると、夜は忘年会で忙しくなります。

CD発売記念のミニ・コンサートなどが頻繁に行われるので有名なラゾーナ川崎プラザの4階にあります。
札幌 銀鱗は、札幌中央卸売市場や北海道内の漁港から直送された新鮮な食材を使っているのが売りのお店です。

《かにいっぱいサラダ》 980円+税
かに一杯サラダ
レシートには「かに一杯サラダ」と書いてあります。カニを一杯丸ごと使っているんだろうか、カニが一杯(たくさん)の意味なんだろうか?
この値段ですが、本当にカニがいっぱい入っていて、カニカマじゃなくて本物です。

《刺身5点盛り》 1,780円+税
刺身5点盛り
マグロ、さざえ、サーモン、ボタンエビ、ウニの5点盛りです。
エビはもう一尾マグロの後ろに隠れています。ふふふっ、そんな所に隠れても見つかっちゃってるよ。

《ジンギスカン鉄板焼》 840円+税
ジンギスカン鉄板焼
一人前ですが、けっこうボリュームがあります。ご飯を貰えばこれだけで済んじゃいそうです。

《きんき煮付》 2,880円+税
きんき煮付
きんきの煮付を扱っているお店は、なかなかありません。
旬の冬の時期だけ、わずかなお店でしか味わうことが出来ないので、メニューに載っていたらとにかく注文するようにしています。
きんきは金目鯛に比べてかなり小さい魚なので、食べるところはあまり有りません。
でも、このきんきはかなり大きいです。 脂がのっていて美味しい! 満足!

《ずわい蟹の天ぷら》 920円+税
ずわい蟹の天ぷら
ズワイガニの足の天ぷらです。2本のっています。
カニの間にある石のように見えるのは、食べてみましたが、やっぱり石です。食べられません。

《いか塩辛》 460円+税
いか塩辛
思ったより量が多いので、やはりご飯が欲しくなります。
塩分控えめで臭みも無く、上品な味です。これならご飯無しでも大丈夫。生ビールから八海山(830円+税)に変えました。

《鮭ルイベ》 630円+税
鮭ルイベ
北海道の郷土料理、鮭のルイベです。ルイベという名称は、アイヌ語の「ル・イペ(融けた食べ物)」に由来するそうです。
以前、仕事で北海道に行った時に食べた鮭のルイベと鹿のルイベが美味しくて、首都圏ではなかなか食べられないので、久しぶりのご対面がうれしいです。
半分凍ったシャリ~ン感が美味しさを倍増させます。 あっ、美味しい♡
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.