Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

オリエンタル・ハイブリッド2015年07月18日 10時22分07秒

オリエンタル・ハイブリッド。自動車の種類ではありません。
百合の花です。
1964年に英国王立園芸協会によって定められた園芸分類に基づく、園芸品種の百合の一種です。
ヤマユリやサクユリ、カノコユリ、タモトユリなどの原種をベースに育成されたのがオリエンタルハイブリッドと呼ばれる品種群です。
百合
オリエンタル・ハイブリッド系の百合にもさまざまな種類がありますが、日本で断トツの人気を誇るのが「カサブランカ」でしょう。
カサブランカ
カサブランカはモロッコにある都市の名前でもありますが、スペイン語で「白い家」という意味があります。
純白の大輪の花を咲かせるカサブランカは「百合の女王」とも言われています。
カサブランカ
♪ ボギー ボギー あんたの時代はよかった 男がピカピカのキザでいられた~
ジュリー~~! 1979年にリリースされた沢田研二の「カサブランカ・ダンディ」は、ハンフリー・ボガードとイングリッド・バーグマンが出演した1942年のアメリカ映画「カサブランカ」を題材にした楽曲です。「ボギー」とは「カサブランカ」の主演俳優ハンフリー・ボガートの愛称です。
う~~ん。懐かしいですね~。
1942年には私はまだ生まれていませんが、映画「カサブランカ」は観たことがあります。何故でしょうね?

立川にある国営昭和記念公園では、西立川口近くのさざなみ広場西側斜面で群生するカサブランカが見頃を迎えています。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.