Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

赤とんぼ(マユタテアカネ)2015年10月01日 14時58分14秒

マユタテアカネはトンボ目、トンボ科、アカネ属のトンボです。
一般的に「赤とんぼ」と言われるアキアカネや、夏に平地でも見られるナツアカネとの区別は、飛んでいる状態ではなかなか見分けられません。
マユタテアカネ
マユタテアカネは、雌雄とも顔面の額上部に眉班(びはん)と呼ばれる黒色の斑点が2つ並び、眉を立てたように見える事が和名の由来となっています。
成熟した雄は腹部が赤化しますが、雌はふつう赤化しないとのことです。
マユタテアカネ
そんなにお尻を上げていると、マユタテアカネじゃなくてシリタテアカネなっちゃうぞぉ・・・

この姿勢、「オベリスク姿勢」といいます。
トンボが体温の調節をするために太陽光の当たる角度を調整して、体温の上昇を防いでいるという事です。
だったら、日陰の涼しい所で休めばいいじゃん・・・と思うのですが、テリトリーを守る為には暑さも我慢しなければならないようです。
トンボも大変なんですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2015/10/01/7820942/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.