Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

SMART ILLUMINATION(スマートイルミネーション)20152015年11月04日 08時55分40秒

横浜のみなとみらい地区ほかで、今年も「SMART ILLUMINATION(スマートイルミネーション)2015」が開催されました。
スマートイルミネーション2015
スマートイルミネーションは2011年から横浜で行われているイベントで、省エネルギー技術の活用をテーマに、新たな夜景の創造を試みるアートイベントです。
2011年は10月上旬に開催されましたが、2012年以降は10月末から11月月初にかけた頃に開催されています。
今年は10月30日(金)から11月3日(火・祝)にかけて行われました。あっ、昨日で終わってしまいました。ごめんなさい。


スマートイルミネーション横浜「クイーンは歌う」
今回のメインイベント、『 たてもののおしばい「塔(クイーン)は歌う」』です。
手前の光は、果実袋に笑顔を描き樹木に実らせるプログラム『ひかりの実』です。
スマートイルミネーション2015
「たてもののおしばい」は、たてものに声と表情をあたえ、物語を生みだしていく作品です。
神奈川県庁本庁舎の「キングの塔」、横浜税関本関庁舎の「クイーンの塔」、横浜市開港記念会館の「ジャックの塔」の3つの建造物を「横浜三塔(よこはまさんとう)」といい、横浜市民にこのような愛称で親しまれています。
「クイーン」の名で称される歴史的建造物「横浜税関」が声と表情を得て、お話をしながら「ブルー・ライト・ヨコハマ」やクイーンの名曲「We Are the Champions」などを歌います。

『 ZOU-NO-HANA RING 』。
港に相応しい100個の浮き輪が刻々と色を変えて、象の鼻パークの夜を彩ります。
スマートイルミネーション2015

『 ある海辺 』。
象の鼻テラスに設置されている石のベンチは、その昔護岸に用いられていました。
波や風によりベンチの表面に刻まれた「時」を、光のゆらぎによって表現しています。
スマートイルミネーション2015

『虹の家』。
夜の光の始まりは、自分たちの基地を照らしたこと。家、仕事場、色々な基地があるけれど、この色鮮やかに光る家型のバルーンは、心の中の基地を表現しています。まるで夜空に浮かぶ抽象画のように、それぞれの色に空間を染めます。
スマートイルミネーション2015

『 マチ・ヒカリ・シルシ 』。
街と人をヒカリで繋ぐ作品。電池で点灯するLEDがゆっくり回転します。
スマートイルミネーション2015

『 Colored Town 』。
画一的な街並みをつくっている現行の街路灯は衰退し、屋外にあるあかりは自然と共生した形で、街を彩るイルミネーションとして機能していくのではないか。そんな未来の都市夜景を想像させる、芝浦工業大学・入倉研究室の作品です。
スマートイルミネーション2015

毎年、クリスマスイルミネーションに先駆けて行われている「スマートイルミネーション横浜」。
このイベントが終わる頃から、街はクリスマスムードに包まれていきます。