Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

桜花2016年04月05日 12時21分34秒



桜の季節だというのに、首都圏は「花散らしの雨」が続いています。
散っても美しいのが桜の花で、「花吹雪」「花筏(はないかだ)」など、風流な言葉が良く似合います。
ところで、「花散らし」という言葉、天気予報の桜情報などで「花を散らす」という単純な意味でよく使われますが、広辞苑には、『 3月 3日(旧暦。新暦では3月末から4月上旬頃)を花見とし、翌日若い男女が集会して飲食すること 』とあります。えっ?辞書を引いたのに意味が余計に分かりません。若い男女が一夜を過ごせば・・・本来の意味は、どうやら散るのは桜の花びらではなかったようです。
Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.