Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

目黒雅叙園「和のあかり×百段階段 2016」 Vol.72016年07月28日 14時02分55秒

目黒雅叙園で開催されている
アートイルミネーション 「和のあかり×百段階段」展 2016 ~日本の色彩、日本の祭り~

Vol. 1 百段階段

Vol. 2 十畝の間(じっぽのま)

Vol. 3 漁樵の間(ぎょしょうのま)

Vol. 4 草丘の間(そうきゅうのま)

Vol. 5 静水の間(せいすいのま)

Vol. 6 星光の間(せいこうのま)

に続いて Vol. 7 清方の間(きよかたのま)です。


この部屋は、明治時から昭和にかけての美人画の大家「鏑木清方」が愛着をもって造った落ち着いた静かな茶室風の部屋です。
目黒雅叙園・百段階段 清方の間

天井は網代天井といい、神代杉と秋田杉を薄くスライスして網目状(市松模様)に編んで仕上げてあります。そこにはめ込まれた扇面型杉柾目板には清方の四季草花図が描かれ、欄間には四季風俗美人画が描かれています。
目黒雅叙園・百段階段 清方の間

目黒雅叙園・百段階段 清方の間

目黒雅叙園・百段階段 清方の間

目黒雅叙園・百段階段 清方の間

目黒雅叙園・百段階段 清方の間

障子の組子細工も繊細な和の風情を醸し出しています。
目黒雅叙園・百段階段 清方の間

「和のひかり」展では、島根県西部・石見地方に伝わる伝統芸能「石見神楽(いわみかぐら)」が展示されています。

石見神楽 「大蛇(おろち)」
石見神楽 大蛇(おろち)
須佐之男命(すさのおのみこと)の八岐大蛇(やまたのおろち)退治神話に基づくものです。

石見神楽 「塵輪(じんりん)」
石見神楽 塵輪(じんりん)
神2人鬼2人が対決する、鬼舞の代表的な神楽です。
石見神楽 塵輪(じんりん)


開催会場:目黒雅叙園・百段階段
開催期間:2016年7月1日(金)~2016年8月28日(日)
鑑賞時間:【日曜日~木曜日】10:00~18:00(最終入館17:30)
       【金曜日・土曜日】10:00~19:00(最終入館18:30)
入場料金:一般1,200円、学生600円、小学生以下無料 ※全て1名料金(税込)

次回は、百段階段の頂上、「頂上の間(ちょうじょうのま)」です。

コメント

_ 中村 晶子 ― 2016年07月29日 10時09分11秒

はじめまして。
当方retripというサイトで編集を担当している中村と申します。実は管理人様の撮影された画像がとても素晴らしく、添付の記事内で何点か使用させていただきたいと考えているのですが、可能かどうかこちらのURLをご確認いただいてもよろしいでしょうか。⇩
https://retrip.jp/articles/2365/

ご検討いただけますと幸いです。

_ 管理人 ― 2016年07月31日 15時57分09秒

中村様、返事が遅くなってすみません。
サイトを拝見させていただきました。
当ブログの写真の転載は自由になっていますのでご利用ください。
但し、PIXTAにて販売中の写真の転載は禁止しています。写真に×が入っていますのでそちらの写真の使用はお控えください。
又、モデルリリースの取得をしていませんので肖像権に関わるような写真や、被写体自体に著作権が存在するもの(芸術作品の写真やキャラクターなど)も転載を禁止しています。
以上ご理解の上、ご活用いただければ嬉しく思います。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為、よろしくお願いします。

去年の流行語大賞・年間大賞は? ※答えは「神ってる」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2016/07/28/8141237/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。