Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

六本木ヒルズ 星空のイルミネーション20162016年12月13日 10時40分37秒

六本木ヒルズ展望台 東京シティビューで「星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016」が開催されています。
森タワーの52階から見える大都会の夜景に、リアルとヴァーチャルの星空が競演する体験型イベントです。
会場内は4つの展示スペースとラウンジ、カフェ、ショップ、屋上スカイデッキで構成されています。

また、53階の森美術館では2017年1月9日(月・祝)まで「宇宙と芸術展」が開催され、「星空のイルミネーション」一般入場料金1,800円と「宇宙と芸術展」一般入場料金1,600円をセットで3,400円のところ、特別割引価格2,800円となるお得な「流れ星セット」も販売されています。

《スペース 1》  窓面プロジェクションマッピング「星にタッチパネル劇場」
都心の夜景を一望できる展望台 東京シティビューの窓 16 面が、プロジェクションマッピングを映し出す巨大なスクリーンに変身しました。
星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016
スマートフォンを使って、自分のメッセージが流れ星になったり、夜空に広がる星たちを操作することが出来ます。
星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016
今年は、大ヒット映画「君の名は。」など新海誠作品のワンシーンが、東京の夜景と共に夜空に浮かびあがるスペシャルコラボが実現しました。
星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016


《スペース2》 宇宙空間シミュレーターで体験する「137億光年宇宙の旅」
宇宙空間シミュレーターで、地球から宇宙の果てまで、宇宙の旅へ向かいます。
137億光年宇宙の旅

137億光年宇宙の旅

《スペース 3.》 全方位型「空宙プラネタリウム“MEGASTAR”」
360度満天の星に取り囲まれ、まるで宇宙空間に降り立ったかのような錯覚に陥る空間が広がる全方位型「空宙プラネタリウム by MEGASTAR」。
文部科学大臣表彰を受賞したプラネタリウム・クリエーターの大平貴之氏プロデュースのプラネタリウムが昨年よりさらに進化して登場しました。満天の星が 360 度自分を取り囲み、まるで宇宙空間に降り立ったかのような錯覚に陥る空間を創り出しています。
プラネタリウム“MEGASTAR”
床が鏡面になっていますので、このエリアの入場では履き物を脱ぐ必要があります。履き物を脱ぐのが嫌な人はこのエリアをパスする事も出来ます。
プラネタリウム“MEGASTAR”

プラネタリウム“MEGASTAR”
宇宙の星空の中で記念撮影が出来ます。会場内は写真撮影が許可されていますが、「フラッシュの使用と動画撮影は禁止」なのでご注意ください。
プラネタリウム“MEGASTAR”
※プラネタリウムエリアは、一部22:00(最終入場21:30)までとなります。

《スペース 4》 ウォークスルー型「 3D SKY WALK」
最新の観測データをもとに再現された膨大な星のきらめきが、大平貴之氏監修による新開発の自発光方式で、立体的に空間上に浮かび上がります。
3D SKY WALK
明るく輝く星空の中を、上下左右に星を見ながら歩くことが出来ます。一歩歩くごとに星の重なり方が変わって、まさに宇宙を散歩しているような感覚を体験できます。
3D SKY WALK

六本木ヒルズ・森タワーでは、52階の屋内展望台「東京シティビュー」だけでなく、海抜270mに位置する屋上「スカイデッキ」からも東京の夜景を楽しむことが出来ます。
東京スカイツリーから右の方へ目を向けると、東京タワーがあります。
六本木ヒルズからの夜景
その右奥には恐竜橋の愛称で親しまれている東京ゲートブリッジが見えます。
六本木ヒルズからの夜景
その右を見ると、お台場の夜景が輝いています。パレットタウンの大観覧車、クリスマスライトアップされたレインボーブリッジ、フジテレビなどが並びます。
六本木ヒルズからの夜景
反対側には新宿のビル群を見る事が出来ます。
六本木ヒルズからの夜景
スカイデッキで毎月第4金曜日に開催している六本木天文クラブ 「星空観察会」は、「星空のイルミネーション」開催期間中、毎週土曜日も特別開催されます。望遠鏡を使って天文の専門家の解説を聞きながら冬の星座を観察します。誰でも参加できる星空観察会です。
☆「星空観察会特別開催」開催概要
 開催期間:「星空のイルミネーション」開催期間中の毎週土曜日 19:00~21:00

       ※上記以外に定例星空観察会を毎月第4金曜日 19:00~21:00 に開催。
 開催場所:六本木ヒルズ・森タワー屋上「スカイデッキ」
 参加料金:無料 ※ただし、スカイデッキまでの入場料が必要
 参加方法:スカイデッキにて自由参加 ※雨天・荒天により中止となる場合あり

また、明日12月14日(水)には、しぶんぎ座流星群、ペルセウス座流星群と共に「3大流星群」の一つと言われる「ふたご座流星群」の観察会も実施します。

☆「ふたご座流星群観察会」開催概要
 開催日時:2016年12月14日(水)19:00~22:00(21:30最終入場)
 開催場所:六本木ヒルズ・森タワー屋上「スカイデッキ」
 参加料金:無料 ※ただし、スカイデッキまでの入場料が必要
 参加方法:スカイデッキにて自由参加 ※雨天・荒天により中止となる場合あり


☆「星空のイルミネーション(STARRY SKY ILLUMINATION)2016」開催概要
★開催期間:2016年11月23日(水・祝)~2017年1月29日(日)
★開催会場:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)
★営業時間:
〔52F屋内展望フロア〕
10:00~23:00(最終入館 22:30) 金・土・休前日は 25:00(最終入館 24:00)
※プラネタリウムエリアは、一部22:00(最終入場21:30)までとなります。
〔屋上スカイデッキ〕
11:00~21:00(最終入場 20:30)
※スカイデッキは「星空のイルミネーション」開催期間中、営業時間(通常 20:00 まで)を 21:00 まで特別延長
※スカイデッキは荒天時にはクローズされます。
★東京シティビュー入場料:一般 1,800 円・学生(高校・大学生)1,200 円・子供(4 歳~中学生)600 円・シニア(65 歳以上)1,500 円
★スカイデッキ入場料:上記入場料に加え 500 円(子供は 300 円)

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.