Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

奈良原一高写真展2017年03月16日 18時42分05秒

品川駅近くにある「Canon Gallery S」で奈良原一高の写真展「奈良原一高 華麗なる闇 漆黒の時間」が開催されています。
Canon Gallery S
奈良原一高氏の写真集、1970年の「ジャパネスク」、1981年の「光の回廊―サンマルコ」、1985年の「ヴェネツィアの夜」から抜粋した作品約60点が展示されています。
この作品はフィルムからデジタルデータ化し、キヤノンの大判プリンター「imagePROGRAF」でプリントアウトしたものです。
今回の展示は「黒」に対する奈良原氏の美意識を具現化した写真展です。
ゼラチンシルバープリントに匹敵する「黒」を再現するために12色インクを使うインクジェットプリンターを使用して、「これならOK!」と支持されるプリントが出来あがったということです。

観覧料は無料。表紙も含めて16ページある、展示作品が掲載されたパンフレットも無料です。

展示会場:Canon Gallery S
開催期間:3月10日(金)~4月24日(月)
休館日:日曜・祝日
開館時間:10:00~17:30
入館料:無料

4月15日(土)には参加無料(事前申込制)のトークイベントが開催されます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

今年の流行語大賞・年間大賞は?※答えは「インスタ映え・忖度」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2017/03/16/8407630/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。