Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

日本生まれの大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」2017年09月05日 20時40分51秒

イギリスの船舶会社、P&Oクルーズが所有・運航している外航クルーズ客船「ダイヤモンド・プリンセス」が横浜港に入港していました。
運航者はアメリカ合衆国に本社を置くプリンセス・クルーズ。船籍はバミューダになります。
バミューダは北大西洋にある諸島でイギリスの海外領土です。
横浜港
ダイヤモンド・プリンセスの向こうに日本船籍の「ぱしふぃっくびいなす(26,594トン)」も停泊しているのですが、ダイヤモンド・プリンセスに隠れてしまって、白い煙突が少し見えるだけです。
ダイヤモンド・プリンセスは総トン数:115,895トン、全長:290m、全幅:37.50mの大型客船です。
上の写真、左上に見える横浜ベイブリッジの橋桁の高さは海面から55m。ダイヤモンド・プリンセスは海面から54mの高さがあるので、ギリギリでベイブリッジの下を通ってきます。

2013年5月に横浜港へ初入港し、2014年から日本に期間配船されて以降、4年連続で横浜発着クルーズを多数実施しています。2018~19年はシーズンを通して日本に配船される予定になっています。
ダイヤモンド・プリンセスと赤レンガ倉庫
実は、この船は日本生まれの船です。長崎市飽の浦(あくのうら)町の三菱重工業長崎造船所で製造されました。姉妹船に「サファイア・プリンセス」がいます。
2013年に初入港した時と比べると、船体の塗装デザインが変わっています。
ダイヤモンド・プリンセス
水陸両用バス「スカイダック横浜」が走り抜けていきました。  意外と速い!


最後までご覧いただき、ありがとうございました。
Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.