Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

赤いソバと白いソバ2017年10月05日 17時39分54秒

国営昭和記念公園の「花の丘砂川口側」に紅白の「ソバの花」が咲いています。
ソバの花
種子を製粉して蕎麦粉を作り、それを麺にしたものが私たちが普段食べている「蕎麦」になります。
ソバの花

ソバの花
白い花は「信州大そば」といい、一般的に食用にするため、古くから栽培されている品種です。
ソバの花

ソバの花
赤い花は「高嶺ルビーNeo」という品種です。食用のソバと同様の実も少しとれますが、修景用に用いられることが多いそうです。
シジミチョウ

ソバ畑に近づいてソバの花をじっくり見る機会はあまりないのですが、5~6ミリのとても可愛らしい花です。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2017/10/05/8694932/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2022 M-Hoshino All Rights Reserved.