Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

隠れ房2017年12月30日 13時19分04秒

今年もあとわずか。新しい年を迎える準備で忙しい中、ミニ忘年会です。
場所は、川崎駅に近い「隠れ房 川崎店」。
このお店は2~4人位の半個室席が多くあり、大人数の宴会をする場所とは壁で隔たれているので、少人数でも落ち着いて飲み会が出来ます。

「海鮮サラダ」1,000円(税抜)。
黒毛和牛のロースト
まるで「お造り」みたいに刺身が乗っています。お魚もサラダにするのはもったいないくらい新鮮です。

「河豚の唐揚げ」1,080円。
価格は全て税抜きですが、1,080円なんて設定をされると税込かと思っちゃいます。
ふぐの唐揚げ
「骨がありますのでお気を付け下さい」と言われました。本当に骨があります。コリッときたので歯が欠けたかと思いました。食べるのに骨が折れます。

「豚角煮の肉じゃが」1,200円。
豚角煮の肉じゃが
このお店、味はちょっと濃いめのものが多いのですが、味付けが良いのでコクがあるといった感じです。じゃがいも自体の味もしっかり分かって、美味しいです。

「鮟肝生姜甘露煮」890円。
あんきも甘露煮
鮟鱇(あんこう)の肝を甘辛く煮て生姜で炊きが上げたものです。 特製ポン酢ジュレが添えられています。さすが「海のフォアグラ」です。濃厚で美味しい!

「国産黒毛和牛のロースト ~醤仕立て~」1,500円。
国産黒毛和牛のロースト ~醤仕立て~
国産黒毛和牛を低温調理でローストしたものです。甘辛い醤でいただきますが、濃厚赤玉子が味のアクセントになります。一見硬そうに見えましたが、口の中でとろけます。

食後のデザート「抹茶のパンナコッタ」(490円)です。
抹茶のパンナコッタ
抹茶で作ったグリーンのパンナコッタに、きな粉と黒蜜がかかっています。
パンナコッタはイタリア語で、生クリーム(パンナ)を煮た(コッタ)と言う意味だそうです。
スルッとした抹茶パンナコッタの食感に、きなこのさらりとした食感と甘さが絡みついて、和と洋の融合した新しい美味しさを生み出します。

「エスプレッソティラミス」590円。
エスプレッソティラミス
カスタード、マスカルポーネチーズ、チョコレート、コーヒー、私の好きなものが合体したようなデザートです。トロッとした食感と濃厚な味が「私を元気づけて」くれます。

飲み物は、アサヒスーパードライ580円、日本酒の麒麟山700円、日高見700円、ばくれん800円、八海山900円、獺祭(だっさい)磨き三割九分1,800円。

飲み過ぎたのでこの辺で切り上げて、2次会です。
行った店の名前は覚えていませんし、奢ってもらったので値段も分かりません。ざんね~ん!
てか、奢ってもらったので嬉しい!

「お通し」からして、美味しそうです。

「ボタンエビ」です。新鮮でミソまで臭みなく食べられます。
ボタンエビお造り

「レンコンはさみ揚げ」。私、レンコンのシャキシャキした食感が大好きです。
レンコンはさみ揚げ

「さんまの刺身」。えっ、今頃サンマの刺身があるの?と思ったのですが、これも新鮮。脂がたっぷりのっていて美味しいです。
さんまの刺身

〆は「鮭茶漬け」です。茶漬けというより、出汁の味がしてめちゃくちゃ美味しい。上に乗っている鮭がフレークみたいなのじゃなければもっと良かったのに。
鮭茶漬け


最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

_ モモタロウ ― 2017年12月31日 16時20分05秒

良いお店をたくさんご存知ですね。
今年もいろんな情報をいただきました。ありがとうございます。
良いお年をお迎えください。

_ ☆☆☆ ― 2018年01月01日 08時58分12秒

モモタロウさん、昨年はありがとプございました。
本年もよろしくお願い申し上げます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

去年の流行語大賞・年間大賞は?※答えは「インスタ映え・忖度」

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2017/12/30/8758059/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。