Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

昭和記念公園にカワセミがいました2018年01月15日 20時17分12秒

立川市にある国営昭和記念公園の「睡蓮の池」にカワセミがいました。
カワセミ
翡翠のような緑青色と橙色が、冬の無彩色の景色の中で鮮やかに映えます。
頭、頬、背中は光の加減によって青~青緑色に輝き、喉と耳の辺りが白く、胸と腹と眼の前後は橙色です。頭には鱗のような模様があります。
このカワセミはオスだということです。メスは下のくちばしが赤いんだそうです。
カワセミ
枝の上から水中の獲物を狙いすまして飛び込みます。
カワセミ

カワセミ

カワセミの写真はよく見かけますが、実は私、カワセミを生で見るのは初めてです。
「渓流の宝石」と呼ばれるだけあって、輝くような色をしています。カワセミ専門に写真を撮る人が多くいるのがよく分かります。
カワセミ
獲物を狙っている時はじっとしているのですが、獲物を捕る時のスピードはめちゃくちゃ速く、すぐにフレームから外れてしまって、何処にいるのか分からなくなってしまいます。 こりゃ大変だ!
カワセミ

カワセミ

一度生で見たかったカワセミに出会うことが出来ました。 今年は良い事がありそうです。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

_ モモタロウ ― 2018年01月16日 07時48分34秒

良かったですね。
近所にいることは聞いておりますが、まだ見たことはありません。
良い年になりますように。

_ ☆☆☆ ― 2018年01月16日 10時05分12秒

モモタロウさん、ありがとうございます。

カワセミを撮影している人の中には、獲物を狙いやすい枝を設置したり、水中にイケスのような物を作ってカワセミが来やすい環境を作っている人もいるそうです。
場所を知っている人に案内してもらえば見られる確率は高いのではないでしょうか。

実際に見てみると想像以上にきれいな鳥で、「渓流の宝石」という名称がピッタリだと実感します。
近所で見られるようなら一度ご覧になることをお勧めします。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2018/01/15/8770315/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。