Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

俺のフレンチYOKOHAMA2018年02月14日 15時16分17秒

フランス料理をリーズナブルに食べられることで人気がある「俺のフレンチ」に珍しく空席があったので入ってみました。横浜店です。

1日に4回~5回、各回約20分間の生演奏があり、テーブルチャージ300円とアミューズ300円の計600円がお会計時に徴収されます。

生ビールは「俺の一番搾り」いや、キリン一番搾りです。600円(以降、価格は全て税抜きです)。
ビールの向こうにあるのがアミューズで「トリュフのムース仕立て」です。
俺のフレンチ
2杯目からはグラスワインにしましたが「俺の赤(又は白)」が580円です。

「俺ん家サラダ」680円。大きな木製のボウルに入っています。量が多くて1日分の野菜がこれ1食で摂取出来そうなボリュームです。(ちょっと大げさカモ・・・)
俺ん家サラダ 〜鴨の燻製とナッツ穀物と一緒に~
俺の大好物、鴨の燻製がふんだんに乗っていて、ナッツや穀物もたっぷりです。
普通のレストランなら鴨の燻製をこの数並べただけで680円は超えます。

「ウズラのまるごとロースト」980円。こちらは数量限定です。
ウズラのまるごとロースト

俺のフレンチの看板料理「牛フィレ肉のフォアグラ添えロッシーニ」です。通常1,980円が17時から30食限定で1,480円でした。2月・3月限定だそうです。早い時間に行ったので、注文することが出来ました。
牛フィレ肉のフォアグラ添え「ロッシーニ」
牛フィレ肉とフォアグラは肉厚で柔らかく、美味しい。
俺のフレンチはTOKYOとYOKOHAMA合わせてまだ3度目ですが、「牛フィレ肉のフォアグラ添えロッシーニ」は必ず注文する大好物です。
黒トリュフをたっぷり使った濃厚なペリグーソースがベリグー!です。
「ペリグーソース(Sauce Périgueux)」と言うのは、黒トリュフやフォアグラの産地として有名なペリゴール地方(Périgord)が由来だそうです。
バゲット(4切れ300円)をソースにつけて食べると、美味しいパンと共にソースも無駄なくいただけます。

デセール(dessert)はチーズケーキのパルフェ(parfait)にしました。480円です。コーヒーは350円。安いですね~。

混んでいる時は2時間制になってしまいます。食後ゆっくりできるように、20分くらい前にデセールが提供できるタイミングで注文を聞きに来てくれます。
もっといろいろ料理を食べたかったんですが、お腹の余裕と時間が無くなってしまいました。
「そろそろ2時間になりますので・・・」と言われ、美味しくて残すのは勿体ないので急いでデセールを食べて店を出たら、入口にはたくさんの人が並んでいました。
ごちそうさまでした。



最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2018/02/14/8787746/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。