Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

ハナモモ(花桃)2018年03月20日 14時09分54秒

川崎市中原区の二ヶ領用水という用水路沿いに14種類の花桃が植えられて、地域住民の目を楽しませています。
中原区は大正10年頃から、戦時体制で桃畑が田畑に転換された昭和19年まで、全国二大産地と言われるほどの桃の里でした。
現在は、中原区の区の木でもある桃の木を守る為に植樹などの活動が行われています。
3月25日(日)には中神地公園という所で「二ヶ領用水 中原桃まつり」が開催されます。
時間は午前10時から12時までと短いのですが・・・

「矢口」という名の花桃です。
ピンク花の八重咲き花桃で、花桃の代表的品種として広く栽培されているそうです。
ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

「関白」です。
八重咲きの白花品種です。直径約4cmくらいの純白の花を咲かせます。
透き通るような純白から「寒白」と書くこともあります。             
ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

ハナモモ(花桃)

花の蜜を吸いにヒヨドリ(鵯)がやってきました。花粉で嘴の根元が真っ黄色になって可愛いです。
ハナモモ(花桃)
メジロも来ていました。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。