Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

Nauticaが横浜に初入港しました2018年03月25日 10時58分00秒

22日(木)朝からパソコンが壊れてしまって全く起動せず、キーボードもマウスも認識しないという状態になってしまいました。
暇を見ながら修復していたので時間がかかってしまいましたが、なんとか動くようになりました。
でもまだ病後の体調不良のようで、時々思ったように働いてくれなくなります。
そんなわけで、23日の写真を今UPします。

23日(金)に横浜港へ初入港の客船が入港しました。
Nautica(ノーティカ)
船籍はマーシャル諸島の Nautica という高級クルーズ客船です。
Nautica(ノーティカ)
「Nautica」、ナウシカ? 違うようです。ノーティカと読みます。
Nautica(ノーティカ)

Nautica(ノーティカ)
運航会社はオーシャニア・クルーズで、総トン数30,277トン、全長180.96m、全幅25.46mとちょっと小柄ですが、2014年に数億円規模の改装がされ、洗練と上品な魅力を兼ね備えた新しい船へと生まれ変わりました。就航は2000年です。

Nautica(ノーティカ)
横浜港大さん橋国際客船ターミナルには飛鳥IIも入港していました。飛鳥IIは5万トンなので、かなり大きく見えます。

山下公園側から見てみました。
Nautica(ノーティカ)
大さん橋の向こうに飛鳥IIが見えます。 目の前をカモメが飛んでいきました。
Nautica(ノーティカ)


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

小柳徹のお墓 Vol.52018年03月25日 18時20分17秒

昨日、3月24日に「小柳徹50周年追悼記念会」が鎌倉霊園にて執り行われました。
小柳徹さんのお墓
小柳徹さんは1948年(昭和23年)8月18日生まれ。
1969年(昭和44年)3月24日に20歳の若さで逝去されています。

 昨日は晴天に恵まれ、徹さんのような優しい爽やかな風が讃美歌の歌声の中を流れていきました。

徹さんの甘いマスクと歌声は、いつまでも私たちの心の中に生き続けるでしょう。

-----------------------------------------------------------------------------------

2006年9月22日にUPした「小柳徹のお墓」という記事に多くのコメントをいただき、コメントの制限数を超えてしまった為、「小柳徹掲示板」を立ち上げ、小柳徹さんに関するコメントを頂くことにしました。

今回の「小柳徹50周年追悼記念会」は親族の方が主催され、「小柳徹掲示板」で語り合った方たちが集う会になりました。
親族の方から身近なお話を聞くことが出来、初めて会った人たちが旧友のように語り合い、思い出に残るひと時を過ごさせていただきました。

皆さん、ありがとうございました。

「小柳徹のお墓」 Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4 は左の「Categories」の欄の「小柳徹」をクリックしても見ることが出来ます。
小柳徹さんに関するコメントは「小柳徹掲示板」へお願いします。