Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

神代植物公園の八重紅枝垂2018年04月05日 19時55分19秒

神代植物公園で八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)が見事な花を咲かせていました。
八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)
八重紅枝垂の開花は比較的遅く、東京では例年4月中旬頃に咲く枝垂れ桜の代表的品種です。
八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)
明治時代に遠藤庸治(えんどうようじ)仙台市長が仙台市内で植え増やし、その子孫樹を各地に贈って普及に努めた為、「遠藤桜」や「仙台八重枝垂」とも呼ばれています。
八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)

八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)
蕾から花弁が展開するにつれて、花色が濃紅紫色から淡紅紫色へと変化します。
八重紅枝垂(ヤエベニシダレ)


今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2018/04/05/8819559/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。