Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

キャベバンバン&猫バンバン2018年05月23日 12時59分06秒

年間約 4.17トン。
何の数字だか分かりますか?
湯切り後に「日清焼きそば U.F.O. 」の蓋の裏に付いて捨てられてしまうキャベツの重量だそうです。
(日清食品調べ。販売数量とフタ裏に付くキャベツの数量から算出)
キャベツの平均的な重さは芯も含めて1.2kgといわれているので、単純計算でも年間3,475個のキャベツがフタ裏と一緒に捨てられてしまっていることになります。もったいないですね。

そこで今、日清食品が行なっているのが「たべるまえに#キャベバンバン」というプロジェクト。
日清食品が薦めているのが「湯切り後に、湯切り口の周りを左から右に4ヶ所、左右を1回づつ、最後に真ん中を1回、指ではじいてフタ裏に付いたキャベツを落とす」という方法です。
私は、もったいないのでフタ裏のキャベツはお箸で取っていましたが、この方法の方が簡単なようです。

このプロジェクトの一環として、湯切りとキャベバンバンをもっと簡単に出来るように日清食品が考え出したのが「キャベバンバン CBB-001」という商品です。
取っ手が付いていて湯切りも簡単に出来、ゴムの力を利用してフタ裏のキャベツをバンバン落とします。赤い色がシャア専用みたいでカッコイイ!
5月31日(木)午前10:00までWEB予約を受け付けています。
価格は税込4,980円。
1,000個の予約が入った時点で生産を始めますが、予約受付終了時点までに1,000個に満たない場合は注文はキャンセルされます。
型番がCBB-001ということは、今後002もありかな?


日清食品の「たべるまえに#キャベバンバン」とコラボして行われているのが日産自動車の「のるまえに#猫バンバン」というプロジェクト。
寒くなると猫が温かいエンジンルームやタイヤの間に入ってしまうことがよくあります。そのまま気づかずにエンジンをかけてしまうと、車の故障だけではなく猫の命を奪ってしまうことにもなります。…そんな悲しい事故を防ぐのが、猫バンバン。
車に乗る前にボンネットをバンバン叩くことで、ネコに危険を知らせて逃がしてあげることが出来ます。
猫の鳴き声や気配がないか確認することも重要だといいます。

日産自動車では50種類の「のるまえに#猫バンバン」ロゴをWEB上で公開しています。
個人利用なら自由にダウンロードすることが出来るので、運転席などに貼っておくと楽しいですね。

「のるまえに#猫バンバン」し過ぎてボンネットをへこますと、自分もへこんじゃうから注意してね。


最後までご覧いただき、ありがとうございました。