Google
WWW を検索 ほしのつぶやき を検索

こもれびの里のハスの花2018年07月16日 07時02分00秒

国営昭和記念公園の「こもれびの里」で蓮の花が見頃になっています。
こもれびの里は、昭和記念公園の北側、砂川口から歩いて5分位の所にあり、水田や丘陵畑、農家と屋敷林など、昭和30年代の武蔵野の原風景やそこでの暮らしを再現しています。

こもれびの里のハス池で、紅白の蓮の花が咲いていました。
国営昭和記念公園のハスの花

国営昭和記念公園のハスの花

国営昭和記念公園のハスの花

国営昭和記念公園のハスの花

国営昭和記念公園のハスの花

国営昭和記念公園のハスの花

国営昭和記念公園のハスの花

国営昭和記念公園のハスの花

国営昭和記念公園のハスの花

ハス( 蓮、学名:Nelumbo nucifera )は、インド原産のハス科、ハス属の多年生水生植物です。
日本では古くは「はちす」と言われていました。それが訛って「はす」になったとか。
花托の形が「蜂の巣」のハニカム構造に似ているため、そのように呼ばれていたということです。
国営昭和記念公園のハスの花
はにかむように首を傾げたハスの花もかわいいものです。

.
.
.

今日もご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策の為よろしくお願いします。

日本語50音の最初の文字は? 答えは「 あ 」です。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://hoshino.asablo.jp/blog/2018/07/16/8918193/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。

Copyright © 2005-2020 M-Hoshino All Rights Reserved.